コーキング(シーリング)の種類とそれを使用した屋根の工事をご紹介します

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年10月26 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

コーキング(シーリング)の種類とそれを使用した屋根の工事をご紹介します

更新日 : 2020年09月23日

更新日 : 2020年09月23日

コーキング剤(シーリング材)は屋根や外壁の工事によく使用されますので、一度は耳にしたり、お見積り書で目にしたことがあるかもしれません。しかし、コーキング剤と聞いても、よく分からない方のほうが多いと思います。コーキング剤には様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。今回は、コーキング剤の種類と、それを使用した屋根の工事についてご紹介致します。
コーキング剤は、ホームセンターで容易に入手できる為、DIYをお考えの方もいらっしゃるでしょう。コーキング剤の種類によって、適用場所も変わってきますので注意しましょう。

街の屋根やさんお薦めのシーリング材:オートンイクシード

(街の屋根やさんお薦めのシーリング材:オートンイクシード)
※オートンイクシードは、耐用年数15年超の長寿命を誇るシーリング材です。

1.コーキング剤(シーリング材)って何?どんな役割をしているの?

屋根補修や外壁の目地には、コーキング剤(シーリング材)と呼ばれる充填剤が使用されます。「コーキング剤とシーリング材では、何が違うの?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。以前は、日本工業規格(JIS)によってシーリング材と油性コーキング剤が明確に定義づけられていましたが、現在では廃止され、どちらの言葉もほぼ同じ意味で使われています。ですから、お見積り書で、「コーキング処理」「シーリング処理」と表現が異なっていても、施工内容は同じです。
屋根材のひび割れ箇所や、外壁の目地にコーキング剤(シーリング材)を充填することで隙間を無くし、雨漏りの発生を防ぐことができます。屋根や外壁以外に、キッチン・洗面所・お風呂場といった部分にも使用されており、建物の内外を問わず活躍しています。

2.コーキング材(シーリング材)には様々なものがあります

建物のあらゆる箇所に使用されるコーキング剤(シーリング材)は大きく分けると、シリコン系、変成シリコン系、ウレタン系、アクリル系に分類することができます。

シリコン系
キッチン廻りにはシリコン系シーリング材が最適 浴室にはシリコン系シーリング材が最適
シリコン系は、耐水性・耐熱性に優れている為、キッチンや浴室・洗面所といった水回りに適しています。しかし、屋根や外壁の補修には適していません。なぜなら、シリコン系コーキング剤の上から塗装した場合、その時は綺麗に見えても、すぐに塗料が剥がれてしまうからです。

変成シリコン系
モルタル外壁のクラックには変成シリコン系シーリング材が最適 目地打ち替えには変成シリコン系シーリング材が最適
シリコン系程の耐候性はありませんが、柔軟性に優れており、金属類への使用も可能です。硬化後は、塗装することができますので、モルタル・コンクリートの目地及び、クラック(ひび割れ)補修、タイル目地に適しています。また、各種屋根材にも使用可能です。
DIYを行う際、どのコーキング剤を使用したら良いのか分からない時には、変性シリコン系を使用するのが無難と言えます。

ウレタン系
耐久性の高いコーキング剤です。弾力性にも優れていますので、外壁のクラック(ひび割れ)や目地の補修に使用されます。ただし、紫外線に弱いので、露出した目地やガラス廻りには適していません。劣化すると汚れやすい為、塗装することを前提とした場合に使用します。現在では、汚れがつきにくいノンブリードタイプも開発され、汚れやすい点に関しては、大分改善されました。
※アルコールと混ざると硬化不良が発生しますので、アルコール類を発散させる材料やシリコン系のコーキング剤と一緒に使用することはできません。

アクリル系
硬化後、弾力性を発揮し、湿った箇所にも使用可能なコーキング剤です。主に新築時のALCパネル目地に使用され、塗装することもできますが、耐久性はありません。現在のリフォーム工事では、ほとんど使われません。

3.コーキング剤(シーリング材)を使用した屋根の工事

密着性や弾力性に優れたコーキング剤は、屋根の工事にも多く使用されます。

棟板金交換
棟板金の繋ぎ目 コーキング処理
スレート屋根金属屋根の場合、屋根の頂上部には棟板金が取り付けられます。屋根の形状によっては、棟に繋ぎ目や接合部分が生じる為、隙間ができないようコーキング剤で塞ぐ必要があります。

棟取り直し
ズレた鬼瓦 棟の隅から外れてしまった鬼瓦
コーキング剤は、棟取り直し工事にも使用されます。棟(瓦屋根)の端には、鬼瓦と呼ばれる大きな瓦が固定されているのですが、実はこの鬼瓦、裏に銅線が結ばれて固定されているのです。勿論、銅線が切れたり解けてしまえば、落下してしまいます。現在では、銅線に加え、鬼瓦の裏面にコーキング剤を充填することで、落下を防いでいます。

雨漏り補修
ひび割れたスレート ひび割れ補修後のスレート
屋根材のひび割れは、コーキング剤によって補修することが可能です。また、屋根から雨漏りが発生し、雨水の浸入箇所がちょっとした隙間や穴だった場合、コーキング剤で補修することもできます。ただし、こういった補修は応急処置であることがほとんどなので、いずれはしっかりと屋根工事しなければなりません。

4.まとめ

コーキング剤は、お住まいの様々な部分に使用されており、種類も豊富です。場所や用途に合ったものを選ばなければ、不具合が生じてしまうこともあります。DIYを検討している方は、少しでも分からないことがありましたら、私たち街の屋根やさんへご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!