今では珍しくなった茅葺き屋根

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月23 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?

今では珍しくなった茅葺き屋根

更新日 : 2020年05月06日

更新日 : 2020年05月06日

 現在ではかなり少なくなりましたが、それでも木更津市やその周辺に存在するのが茅葺き屋根です。植物を屋根材に使うというのは世界的にみられることらしく、珍しいことではないようです。こちらの記事ではその茅葺き屋根についてご紹介いたします。
※この記事は6分程度で読了できます。

茅葺き屋根とは

下総の茅葺き屋根

 日本だけでなく、世界各地に分布するという原始的な屋根が茅葺き屋根です。乾燥させたススキを葺いていく屋根材で、縄文時代の竪穴式住居に見られるように紀元前から存在していたとする説が有力です。昭和中期頃までは全国のさまざまな地域で見られた屋根ですが、急激に数を減らし、現存するものは貴重となっています。かつて木更津市やその周辺地域には数多く存在した屋根ですが、現在ではやはり貴重です。木更津市の太田山公園には江戸時代中期の建築とされる茅葺き屋根の民家、旧安西家の住宅が移設されています。

 

使われる材料によって藁葺、草葺きと区別される場合も

 茅葺き屋根のカヤとはススキのことで、厳密に言うと表面の屋根材に換装させたススキが使われているもの以外は茅葺きではないと言われています。アシを使えば葦葺き屋根で、稲藁を使えば藁葺き屋根です。ちなみに稲藁は手に入りやすいことから茅葺き屋根や葦葺き屋根の下地として使われることが多いようです。

 

素朴な疑問、どうして雨漏りしないのか

観光地の茅葺き屋根 世界遺産白川郷

 茅葺き屋根でも、葦葺き屋根でも、雨漏りしないことを不思議に思ったことはありませんか。現在の一般的な屋根材は水が染み込むようなものはありません。では、どうして雨漏りしないのでしょうか。

 夏休みの自由研究に茅葺き屋根が雨漏りしない理由を選んだという小学生が以前、テレビで紹介されていた時に解説者が「導水効果で表面だけ水が流れて中には染み来まない」と解説していました。棒状のものを束ねるとこの導水効果という物理現象が発生するらしいのですが、よく分かりませんよね。ちょっと調べてみたところ毛細管現象(ストローなどの細い管の中だけ液面が上昇する)と導水効果はほぼ同じ現象のようです。急勾配にした上に茅を束ねたもの重ねることで屋根内部に水が染み込んでいくことを防いでいるようです。

 

茅葺き屋根が減った理由

崩壊した川葺き屋根 古くなった茅葺き屋根

 太平洋戦争がその契機になったとされています。太平洋戦争を敗戦した日本は田畑の荒廃とともに葦場も荒廃し、良質なものを失ったと言われています。その結果、容易に手に入る稲藁が使われるようになったのですが、藁葺き屋根は茅葺き屋根に較べて耐用年数が短く、十年毎に大きなメンテナンスが必要になりました。また産業構造も変わり、人々は田畑ではなく、工場などではたらくようになりました。春の季語であった「屋根替」はご近所の方々が協力して行っていたのですが、働き手を工場に取られてしまった結果、それも見られなくなりました。その結果、屋根替の技能は伝承されなくなり、徐々に専門職化していきます。

 また人口増加と産業構造の変化により住宅が密集するようになり、燃えやすい茅葺き屋根のお家は建てられなくなりました。これが茅葺屋根の減った最大の理由でしょう。茅葺き屋根のお家が建てられなくなれば、その技術の伝承されないどころか、さらに専門職化していきます。昔は農地の周りで調達できたであろう、屋根の骨組みとして使われていた竹も、ススキも、今となっては適したものが手に入れられるかは分かりません。手に入れるのは可能でしょうけど、かなりの費用がかかるでしょう。それこそ昔は農地の周りで費用をかけずに手に入ったのでしょうが、その代わりに里山のお手入れも求められたのです。

 技術の発展によって昔は高かったものがただ同然で手に入ることもあれば、それとは逆に昔はただ同然で手に入ったものが恐ろしいくらいの高額になるということもあります。茅葺屋根の工事はかなりの高額になります。地域の共同体によってそれぞれのお家の屋根をみんなで維持しあっていた時代とは違い、維持しにくい時代になってしまったのです。

 

茅葺き屋根をメンテナンス中 屋根が高いことも特徴

 

街の屋根やさんでは茅葺き屋根の工事にも対応しております

高床式倉庫 登呂遺跡

 現在では現代の屋根とは全く違うため、茅葺き屋根には対応していないという屋根業者も存在しています。仕方のないことです。それこそ昔は茅葺き屋根の家に生まれてくれば、男女に関係なく誰でもその技術を生活の中で身に着けたのでしょう。そのことが理由で職業技能になりづらかったのも業者が少ない要因です。街の屋根やさんでは茅葺き屋根の工事にも対応しております。茅葺き屋根のことでお困りなら、まずはご相談ください。無料で点検、無料でドローンを使った点検も行います。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!