屋根工事の足場にまつわるトラブル5選!被害を与えた?受けた?そんな場合の対応について

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年10月26 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

屋根工事の足場にまつわるトラブル5選!被害を与えた?受けた?そんな場合の対応について

更新日 : 2020年05月01日

更新日 : 2020年05月01日

 足場仮設は屋根や外壁などの工事の中で、高所作業が伴う場合に必要となります。足場は近隣も方への配慮も必要になりまし、場合によってはトラブルへ発展するということもあります。ここではどのようなケースがトラブルになりるか。また、トラブルを最小限に抑えるためのポイントや起きてしまった場合の対処方法についてご紹介いたします。
※この記事は6分程度で読了できます。

 

足場のトラブルってどんなケースがあるの?

 足場は設置する時、設置した後の工事中、さらには撤去時、それぞれで考えられます。しかし、殆どの場合は事前の調査や手回し、さらに作業工程の周知などをしっかり行うことで防ぐことができます。

 それではひとつづつどんなトラブルがあるか見てきましょう。

足場仮設の様子

ケース1:資材搬入時に搬入車が入り口を塞いでしまったり、交通の妨げになる

 足場の資材搬入にはトラックを使います。荷卸しには数時間かかることもあり、その間トラックをそこに駐車しておくことでお隣の駐車場から車が出られない。入庫できない。そんなことも考えられます。交通の妨げになり車や自転車、歩行者が通れない、道路にはみ出しての作業などもトラブルになります。

 私達、街の屋根やさんでは足場の工事の有無に関わらず、近隣へ配慮が必要な工事前には必ず事前に工事の期間とどのような作業を行うかをご挨拶と共に説明させていただいております。また、道路に駐車し交通の妨げになる作業が必要な場合は、事前に道路使用許可ををの地域の警察署に申請し許可を得る必要があります。

足場搬入時にトラックの駐車場所には気を付ける 大量の足場用資材

 

ケース2:足場資材搬入や仮設時の騒音

 足場資材は金属製ですので、搬入時は結構な騒音になります。また、足場を組み立てる場合にはインパクトドライバーを使って単管を締め付けることや、くさび式の足場はハンマーを使って部材同士を接合することもあります。金属なので音もやはり大きくなってしまいます。足場の設置は一般的な大きさのお住まいで、全周を設置して半日から一日かかりますので、その間の騒音については近隣への配慮が必要です。

事前に行う日時をお伝えし、ご理解をいただくことや、当然ですが早朝や夜間等の作業をしないことを守らなければなりません。

足場仮設中の騒音 足場仮設中にハンマーや工具で騒音が発生する

 

ケース3:工事中の騒音やほこり、塗料の飛散

 足場と直接関係はないのですが、足場を使った工事には外壁塗装や屋根葺き替え工事、屋根カバー工法など大規模な工事が多いです。外壁塗装でしたら高圧洗浄や塗料の飛散。屋根葺き替え工事やカバー工法ではほこりが舞うなどの問題が考えられます。基本的にそのような工事の場合はメッシュシートを設置し、近隣へ汚れや塗料、ほこりが飛散しないように配慮いたします。また、近くに車が駐車されていたり、メッシュシートでは防ぎきれない塗料の飛散が考えられる吹き付け塗装などの場合は車自体に養生(カバー)をとりつけ万全の状態をとります。

 

屋根や外壁の塗装で周辺を汚さないように車にシートをかぶせる 屋根塗装の高圧洗浄

ケース4:足場が敷地内からはみ出る、無断での侵入

 足場を設置するにも十分なスペースがとれない場合は、近隣の敷地を使わせて頂くケースがあります。もちろん事前にお話しさせていただき、期間やどのような作業をするか、設置する場所についてもご説明し許可を頂いてから実施することになります。これらを怠った場合、勝手に敷地に足場が設置されて困る!といったトラブルに発展してしまいます。

近隣との狭いスペースに設置する足場 場合によっては近隣の敷地に足場の仮設を行う場合もある

 

ケース5:庭木や建物を破損させてしまう

 資材の搬入時や工事中にお施主様だけでなく近隣の方への迷惑がかかってしまうケースです。あってはならないことですが、足場を設置できないからと無断で枝を伐採したり、プランターを移動させるといった軽微なこともかならず許可をいただいてから実施しなければなりません。また、やむを得ず資材を当てて破損させてしまったなどの場合は速やかに状況の報告と誠心誠意お詫びをし、今後の対応についても説明いたします。

足場仮設で木が邪魔になる場合は事前に許可をとり枝の伐採をすることもあります 足場仮設でプランターを移動する場合は許可をいただきます

 

強風による倒壊

 春一番などの強風、台風などの暴風で必ずと言っていいほど、強風による被害として報道されるのが足場の倒壊です。想定以上の風が吹いてどうしようもなかったというケースも多いのですが、実は人災であるケースも多数、見受けられるのです。

 足場は鉄パイプですから、単体ではほとんど風の影響を受けることがありません。しかし、実際の現場ではゴミや塗料、埃の飛散を防ぐため、シートが掛けられます。シートを掛けると風の当たる面積が増えるため、途端に強風に弱くなるのです。

 足場に掛けられるシートにはさまざまなものがあり、都市などでは騒音対策として防音タイプのものが使われることがあります。この防音タイプ、施工中の騒音を外部に伝えないのはいいのですが、通常のメッシュシートに較べて風通しが悪いため、強風時に倒壊しやすいのです。

 足場の強風への対策は駆けられているシートを畳んで、しっかりと足場に括り付けておくだけです。竜巻などは突発的に発生するので避けようがありませんが、台風などは何日も前から進路が予想されています。台風で足場が倒壊してしまうのはほとんどが人災です。

トラブルが起こってしまった場合の対処

 ご自分のお住まいの工事で近隣の方などへ迷惑をかけてしまった場合は、私達、街の屋根やさんでは工事に関するトラブルについてしっかり対応させていただきます。他の業者についても同様で、基本的には工事を依頼した会社に対応をゆだねることになります。

 工事前には施工のスケジュールや施工する会社名、担当者、連絡先を記載した挨拶状を準備し、ご挨拶とともに内容を説明しご理解いただいた上で工事を実施します。何か問題があれば施工会社に連絡がとれるようにしっかり配慮をしておくことでトラブルを最小限にとどめます。

 逆にトラブルの被害にあってしまった場合も同様で、基本的には施工会社へ連絡をとることになります。あくまで工事についての問題であって、住民へ直接クレームをいれると問題がこじれる危険があります。近隣の方とのお付き合いにひびがはいりかねませんので、慎重な対応を行いましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
 普段、普通に生活している限り、屋根のことで悩むことはほとんどないと思います。ましてや築浅のお住まいだったら、なおさらですよね。  お庭に出てみても見えませんし、離れてみても今度は細かいところまでは見えません。視界に入っても、注意深く観察することはまずないと思います。 立派な鬼瓦でも備えているのな…続きを読む
一度の足場で二度おいしい屋根・外壁工事
一度の足場で二度おいしい屋根・外壁工事
一度組んだ足場を有効活用 足場が必要なリフォームはまとめてがお得  でも、考えてもみてください。足元が不安定でしかも高所、そんな中でしっかりとした屋根工事ができるでしょうか。 貴方の大事なお住まいです。安全に高品質な工事をしてもらいたいですよね。足場は高所で作業するためには必ず必要になるのです。 …続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      足場 トラブルに関連する新着ブログ

      日本各地で大きな社会問題になりつつある空き家問題。空き家の敷地に樹木が植えられていれば、それが越境してきてお家に被害が出ることもあります。また、人が住んでいても樹木の生長によって大きな被害が出ることがあります。本日はそんな事例をご紹介します。 謎の立 ...続きを読む
      2015年2月11日更新 君津市にお住まいのK様から屋根の調査のご依頼をいただきました。 以前はコロニアル(薄型スレート)屋根でしたが、雨漏りをしたのを契機に10数年前に今の屋根に ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!