八千代市|雨樋の割れは排水不良を招きます

更新日:2015年12月13日
こんにちは、最近はあいにくの天気が続いていますね。日に日に段々と寒くなってきてます。千葉県は3~4年前の大雪以来、目立った雪は降ってないですがこの時期になるとついつい思い出してしまいます。最近多いとお問い合わせが雨樋修理です。

今日お伺いしたお客様のお宅も随分前から雨樋が割れていて最近の強風でさらに割れが酷くなったそうで、現地調査行ってまいりました。
雨樋とは雨水を軒先で受けて地上に流すために取り付ける細長い桶です。溝型や管状が多く、銅板や亜鉛鉄板、カラー鉄板、硬質塩化ビニールなどで作られています。外壁より外に突出している部分が「軒」で、さらに外側に取り付けられており、雨水を待ち構えています。
八千代市|雨樋
八千代市|雨樋2
日本はほとんどの地域で一年を通して降水(降雪)があります。それだけに雨樋の使用頻度と稼働率は高くなります。
台風による強風、積雪による重みなどで雨樋が変形したり、外れてしまったりすること、うまく雨水を排水できません。また、秋の落ち葉や土埃で詰まってしまうこともあります。うまく排水できない場合、雨水が流れ出す先によってはお住まいへの浸水してしまうこともあるでしょう。また雨樋だけでなく、それを固定している金具も変形や破損といった被害を受けることもあり、この場合もうまく排水できない状態になりえます。

日本は国土の7割が山林で、植物が多い環境です。都市部においても公園や街路樹のなどの落葉樹に困っている方が少なくありません。お庭に落葉が溜まるならまだしも、雨樋に溜まると詰まりの原因になってしまいます。
八千代市|草の生えた雨樋
八千代市|テープで補修された雨樋
雨樋がある場合は外壁を伝う雨が最小限になりますが、ない場合や不具合を抱えている場合は雨水が外壁を伝い放題になってしまいます。

排水という重要な機能を担っているので、雨樋の不具合はお住まいのダメージに直結します。時々、破損やゆがみ、ズレや外れがないか、スムーズに流れているかを点検してあげましょう。高いところや見えにくい部分の調査・点検は無理をせず、街の屋根やさんにお任せ下さい。点検、調査、お見積もりは無料で承っております。

雨樋交換に関連する新着ブログ

市原市の雨樋不良への修理と外壁塗装のご提案
市原市にお住まいのお客様より雨樋が外れ騒音に困っていると修理のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。雨樋を支える金具が折れてしまい雨樋が外れてしまっている状況です。半形状の雨樋を固定する金具は支え...続きを読む
市原市の屋根調査板金腐食と化粧スレートの傷み
市原市にお住まいのお客様より築30年が経過し屋根のメンテナンスを検討しているとの事でご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は化粧スレートです。化粧スレートの表層の塗膜が劣化し苔が...続きを読む
富津市の雨樋調査集水マスの欠損交換工事で改善
富津市にお住まいのお客様より雨樋が壊れてしまっているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。壊れてしまっているのは2階の雨樋です。2階の屋根と並行している軒樋と1階に雨水を排水する集水マ...続きを読む
君津市の雨樋調査固定針金の外れ継手の接着不良
君津市にお住まいのお客様より雨樋が外れてしまったと事で修理のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。外れてしまった雨樋は2階の屋根から雨水を1階に排水する竪樋です。外れた継手を見ると割れは無くジ...続きを読む

雨樋交換に関連する新着施工事例



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!