太陽光パネルと相性が良い、招き屋根のメリットとは

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月28 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

太陽光パネルの設置と相性が良い、招き屋根のメリットとは

更新日 : 2020年03月05日

更新日 : 2020年03月05日

 屋根の形状には、一般的に多く普及されている切妻屋根、寄棟屋根や一方向にのみ傾斜がある片流れ屋根、水平な屋根の陸屋根、入母屋屋根など、様々な種類があります。
では、『招き屋根』という屋根の形状のことは皆様ご存知でしょうか?
招き屋根は、太陽光パネルの設置と相性が良い屋根の形状です。
この記事では、招き屋根のメリットについてお話していこうと思います。

招き屋根とは

 招き屋根は、一般的に多く普及されている切妻屋根や寄棟屋根と比べると、特殊な形状をしています。
「切妻屋根の形状で、一方が長く一方が短い屋根」と思っていただくとイメージしやすいかもしれません。
『招き』と聞くと、招き猫を連想する方も多くいらっしゃるかと思います。
招き屋根の名前の由来は、人を招く際の「おいで」という形に似ていたことから『招き屋根』という名前が付けられたそうです。たしかに、招き猫の写真と一緒に見てみると、形が似ているように見えます。なんだか縁起が良い名前ですよね。

招き猫 招き屋根とは

招き屋根と差し掛け屋根

 招き屋根は、差し掛け屋根と一緒に設置されることが多いため、「招き屋根=差し掛け屋根」という印象が強いかと思いますが、厳密に言うと招き屋根と差し掛け屋根は別物です。
差し掛け屋根とは、母屋を支えるように差し掛けられた屋根のことです。もちろん、招き屋根だけではなく他の形状の屋根と一緒に設置されることもあります。
下の1枚目の写真のような屋根の形状で、屋根の棟に段差がないものを招き屋根として、そして一緒に設置されている差し掛け屋根も招き屋根として呼ばれることがあるのです。

1階部分が差し掛け屋根 太陽光パネルが設置された招き屋根

 招き屋根は他の屋根の形状と比べると、メリットが多いといわれています。
では、招き屋根のメリットとは一体何でしょうか?

招き屋根のメリット

・空間を広く使うことができる

 招き屋根は、片流れ屋根と同様、屋根を広い面積にして屋根裏部屋を作ることが目的の一つです。
屋根を広い面積にして、屋根裏のスペースを空間として使うことが出来るので、ロフトも作りやすい空間となります。また、空間を収納に利用するのも良いかもしれません。
他にも、窓を設置すれば採光もさらに得られるようになったり等、招き屋根特有の広い空間を利用して室内のリフォームも楽しむこともできますね。

空間を利用してロフトを設置 ロフトの設置

・雨漏りに強い

 招き屋根は、屋根の長さが違うということ以外の構造自体は切妻屋根と同様のため、雨漏りには比較的強くなっています。
招き屋根からもし雨漏りが発生するとしたら、大棟の部分から雨漏りが発生する可能性があります。
私達、街の屋根やさんでは、もちろん雨漏りの修理も行っておりますので、雨漏りが発生した場合には私達、街の屋根やさんにお任せください。
また、寄棟屋根よりは劣りますが、招き屋根と同じく屋根の面積が広い片流れ屋根よりは耐風性も比較的高くなっています。

・太陽光パネルの設置と相性が良い

 近年では、太陽光パネルの設置を考えている方も多くいらっしゃるかと思います。招き屋根は、屋根の面積が広いため太陽光パネルとの相性がとても良いです。
太陽光パネルは、最も日射量の多い南面に設置するのが理想です。招き屋根の長い面が南側にある場合、招き屋根特有の形状と広さを活かして太陽光パネルを比較的多く設置することができます。
太陽光パネルは、設置費用が高かったり天候に左右されるデメリットもいくつかありますが、設置することにより、電気代を抑えることができたり、災害時や停電時にも電気を使えることもあります。

太陽光パネル 太陽光パネルの設置

 また、太陽光と言うと現在ではほぼ太陽光発電ですが、それが一般的となる前は太陽熱温水器が主流でした。
太陽光発電のエネルギー変換効率は10%程度ですが、太陽熱温水器は40~60%です。
太陽熱温水器はお湯を沸かすだけで、汎用性がないため廃れてしまいましたが、太陽光発電と組み合わせると話は別です。太陽光発電で水からお湯を沸かすケースと太陽熱温水器で温めてからお湯を沸かすケースを考えてみてください。エネルギー変換効率が圧倒的に上がり、素晴らしいエコが実現できます。

 招き屋根は、上記のような嬉しいメリットがたくさんある太陽光パネルの設置をご検討している方にもお勧めの屋根の形状です。

最大の特徴は広い屋根面積

招き屋根

 招き屋根は、他の屋根の形状と比べても屋根の面積が比較的広いことが一番の特徴です。
せっかく広い面積の屋根なので、その広い面積を活用してあげましょう。招き屋根は形状も比較的特殊なため、お家の外観の個性を出すこともできますね。
また、シンプルな造りのため、施工費用も比較的抑えることができます。屋根の形状にお悩みの方はメリットの多い招き屋根を選択の一つに入れてみるのも良いでしょう。

 

片流れ屋根との比較

 同じく屋根面積を広く取れる屋根の形状として片流れ屋根があります。片流れ屋根とは屋根の面が一面しかありません。したがって屋根全部が南向きという太陽光発電にはたまらない屋根なのですが、招き屋根と較べた場合、どちらが優秀なのでしょうか。

 同じ建坪ならば、圧倒的に片流れ屋根屋根の方が屋根の面積を大きくできます。しかし、片流れ屋根は棟がなく、屋根の高い部分側の外壁に雨がかかりやすく、そこから雨漏りしやすいと言われています。また、屋根が受けた雨水を1面しかない屋根で処理しなければならないため、屋根も傷みやすいと言われています。招き屋根も屋根の面積が大きい部分は雨の負担も大きいため、傷みやすいのですが、一応二つの方向に雨水を排水できるため、片流れよりも有利です。また、屋根が短い部分でもしっかりと軒はあるため、外壁への雨の掛かりやすさは切妻と変わらないことになります。リスクと引き換えに最大の屋根面積を取るか、リスクを鑑みて屋根面積が少し少なくなる片流れを選択するかは個人の自由ですが、街の屋根やさんではやはりメンテナンスの手間が少なくなる招き屋根をお勧めです。これから家を購入する方は将来にまで続く大切な問題ですから、熟考することをお勧めします。

招き屋根のまとめ

招き屋根

 屋根の形状によって、メリットやデメリットは異なります。招き屋根は、メリットも多く優秀な屋根です。屋根の形状の選択に悩んだ際は、思い切って「招き屋根のみを設置しているお家」を選び太陽光パネルの設置に繋げたり等、招き屋根特有のメリットを最大限に活かすことを視野に入れてみると良いのかもしれません。
もし屋根の形状でお困りなことがありましたら是非、私達、街の屋根やさんに何でもご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      招き屋根に関連する新着ブログ

      皆様は屋根の形状の1つである招き屋根をご存知でしょうか。ちょうど招き猫の福を招く手と腕のように「へ」の字になっていることが特徴で、屋根の1面を広く取ることができ、太陽光発電などで有効活用できることから、買電ブームの際にちょっとだけ流行りになりました。その招き屋根のお家に住む八千代市上高野のお客様から「棟板金を点検してほしい」とご相談を承りました。 ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!