長生郡長生村|台風により瓦のズレと落下により瓦取替

施工内容屋根補修工事

施工期間1日

更新日:2016年12月10日

瓦,ズレ,落下
台風は千葉県外房をすさまじい威力で通過したようです。瓦を浮かせ、一部は落下、屋根に残った瓦もかなり浮きあがったようで並びは滅茶苦茶です。
瓦,浮き,ズレ
瓦はもちろん屋根材は重なっています。スレート・金属屋根は更にビスで固定されているのが多い中、瓦は1枚のみの交換にも対応できるように瓦桟と呼ばれる木下地に引っかかっているだけの為、浮いてしまえば落下の可能性は高くなります。
雪止め瓦,割れ
浮いて落下する際に下の雪止め瓦と他の瓦に当たり割れてしまったようです。瓦1枚の重量は物にもよりますが、2.7kg前後。それが勢いよく落ちて来たら流石に何も壊れずというわけにはいきません。むしろ人に当たらなくてラッキーです。
瓦,めくれ
浮き上がった瓦の下に潜り込んでしまっていますね。長く強風が続けば立て続けに瓦は滑り落ちていたかもしれません。
軒先,瓦
こちらは同じ面の軒先です。風の向きがありますので、台風で被害を受けるのが1面のみというのも多いです。
軒先瓦,ズレ
軒先瓦は釘等で固定されていますがそれでも重なっている部分の赤い分だけずれてしまっています。
壁,取り合い,瓦
壁との取り合い、こちらもめり込むように入ってしまっています。割れている瓦はありませんでしたので瓦の頑丈さに救われました。
瓦,めくれ
かろうじてひっかかっていますがこちらももう落ちる寸前です。よくこの状態で落ちなかったなと驚きです。
防水紙,破れなし
点検時、お客様が不安を感じていた、瓦が無いことによる雨漏りですが、防水紙の状態はとてもよく、破れもありませんでした。瓦桟も傷んでいないので瓦があれば交換して完了となります。
落下した,瓦
こちらは今回の台風で割れた瓦ですね。他にも何かに当たって割れたものがあるようですが、本当に人に当たらずに済んだことは不幸中の幸いです。ちなみに風災による破損は火災保険で補修することが出来ます。
壁,取り合い
修繕に当たります。割れた瓦はない為、防水紙の確認だけ怠らずに瓦を並べ直せば完了です。
軒先瓦,直し
軒先の瓦は一度釘の状態を確認しましたが、単に傾いていたようです。こちらも修正して完了。
瓦,並び,補修
落下した瓦以外は並べ直し、2枚分を残し整列です。ここで浮きの修正やズレ・棟の漆喰の状況も確認しますが、問題はありませんでした。施工日には瓦の在庫が無かった為、後日差し替えて終了しました。

屋根補修工事のその他のブログ一覧

袖ケ浦市の瓦屋根漆喰の剥がれと瓦のズレ
袖ケ浦市にお住まいのお客様より築30年が経過し屋根の状態が気になるとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり状態を調査します。棟瓦を確認したところ土台となる漆喰が時剥がれてし...続きを読む
君津市の雨漏り調査前回の施工に問題か
君津市にお住まいのお客様より雨漏りが起きたとの事でご相談をいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り箇所の確認を行い位置関係を測り屋根にのぼり原因の特定を行います。屋根材は化粧スレートです。屋根材...続きを読む
市原市の屋根調査軒天の剥がれと化粧スレートの劣化
市原市にお住まいのお客様より軒天が剥がれてしまい修理したいとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。軒天の状態です。軒天が剥がれてしまい屋根内部が見えてしまっている状態です。この状態では...続きを読む
袖ケ浦市の金属屋根経年劣化による雨漏りの発生
袖ケ浦市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとの事で雨漏り修理のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根からの雨漏りによって天井材が広く傷んでしまっています。雨漏りの原因を特定する...続きを読む

屋根補修工事のその他の施工事例一覧

千葉市若葉区|軽量瓦ルーガ雅で屋根葺き替え工事を行いました
千葉市若葉区|軽量瓦ルーガ雅で屋根葺き替え工事を行いました
施工内容
屋根葺き替え,ハイブリッド瓦
築年数
30年
使用材料
KMEW ルーガ(ROOGA)雅:モダンブラック
市原市の棟板金交換タフモック使用
市原市の棟板金交換タフモック使用
施工内容
屋根補修工事
使用材料
ガルバリウム鋼鈑棟板金,タフモック



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!