袖ケ浦市で腐食を起こさない樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事

築年数築30年

施工期間1日

使用材料ガルバリウム鋼鈑棟板金、樹脂製貫板

before
袖ケ浦市 棟板金交換工事前
horizontal
after
袖ケ浦市 棟板金交換工事後

【工事のきっかけ】

以前工事を行ったお客様より、前回の工事の際に行わなかった棟板金を交換を行いたいとご連絡をいただきお伺いいたしました。今回工事をご検討されている棟板金の状態は、棟板金を留める釘が浮きが発生し棟板金の重ね部分の防水コーキングが経年劣化によってひび割れが起きてしまっている状態です。
釘が浮いてしまうと固定力低下と釘を伝い雨水が内部に浸水し内部に設置されている貫板に伝わり、腐食の原因となり釘が効かなくなり棟板金が飛散してしまう原因に繋がります。
棟板金交換工事の御見積をご提出し、工事のご依頼をいただき工事に着工いたしました。
袖ヶ浦市 補修跡
棟板金重ね部分のコーキングの劣化
袖ヶ浦市 釘浮き
棟板金を留める釘が浮いてしまっている状態です。
袖ヶ浦市 不適切な釘打ち
棟板金の浮きを補修するために打ち込んだ釘です。この施工は間違った施工です。上部から釘を打ち込んでしまうと、屋根下地を貫通させてしまう事で、屋根内部に雨水が浸水し雨漏りの原因に繋がります。

【棟板金交換工事の状況】

袖ケ浦市 既存棟板金の撤去
袖ケ浦市 撤去完了
棟板金交換工事の流れです。既存の棟板金・貫板の撤去、新規貫板の設置、新規棟板金の取付けの順で工事を行っていきます。貫板は、釘浮きの影響によって貫板の腐食が進行が確認出来ます。既存棟板金・貫板の撤去が完了しましたら、棟板金内部に吹き込んで溜まっていた砂などのゴミを掃除します。
袖ヶ浦市 棟板金資材
袖ケ浦市 樹脂貫板
袖ケ浦市 樹脂貫板設置状況
袖ケ浦市 貫板設置
掃除完了後は、新規棟板金設置になります。棟板金を固定する貫板は木製を使用せず樹脂製の貫板を使用します。樹脂製を使用する事で、雨水などの影響からの湿気による腐食が起きず長期に渡り耐久性が期待できます。
貫板の設置の際には、新規棟板金をあてながら幅がしっかりと合うように取り付けを行っていきます。
袖ケ浦市 棟板金取付け
袖ケ浦市 ビス固定
樹脂製の貫板設置完了後に、新規棟板金の取付けです。棟板金の取付けの際には、釘ではなくネジタイプのビスを使用します。釘での固定の場合、棟板金が風の影響を受け煽られる事で釘浮きを起こします。ネジタイプのビスを使用する浮く心配がなく材質はステンレス製ですの錆による耐久性の低下による心配がなくなります。
袖ケ浦市 ビス固定
袖ケ浦市 重ね部分の防水コーキング
ビス固定は、棟板金一枚に対して4~5箇所、等間隔に打ち込みます。等間隔で打ち込む事で仕上がりも変わります。棟板金の重ね部分には防水処置としてコーキングを充填し工事完了です。
袖ケ浦市 棟板金交換工事竣工
工事完了後、お客様にご確認いただき無事工事竣工です。「屋根の心配がなくなり安心出来ます」とご満足いただけまました。
棟板金交換工事・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!