木更津市大久保にて築40年になるセメント瓦の塗装メンテナンスと棟瓦の取り直し工事

木更津市 M様

工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?

谷:木更津市M様の屋根・塗装工事が無事竣工となりましたので、ご意見の方のアンケートの方をお聞かせいただきたいと思います。
まず最初に、屋根の塗装のリフォームをしようと思ったんですけども、どんなことでお悩みだったり、またどのようなリフォームをしたいなーと思いましたか?

お家の状態をどう伝えたらよいか分からない方

M様: えーと、屋根がだいぶハゲてきたのと、あと雨漏りが多少心配なのと、あと軒天が剥がれてきたので、できれば屋根をかえないといけないかなと思って、一応、できれば何とかそのままでできればなということで、考えて業者さんをいろいろ探しました。

当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?

谷: 弊社にご依頼を下さる際に、どのような点を比較・検討されましたか?

M様:ご近所で何件か聞きまして、あとはやっぱり値段ですよね、あとは会った時の印象ですね。

お家の状態をどう伝えたらよいか分からない方

お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?

谷:お見積りを提出してですね、ご提案した後にすぐに工事を依頼されましたか? もしご依頼されなかったとしたら、どのようなことがお悩みでしたか?

M様:ほぼ即決でした。

谷:ですね、ありがとうございます。
どういうところで即決に至ってくれたのでしょうか?

M様:えーと、見積もりの際の対応と、あとは明確な費用、かかる費用と、あとこちらの方でいろいろと、自分たちでできることはしたいということに対して考えていただけて、わたしたちのわがままをけっこう聞いていただけたので。

谷:ありがとうございます。

数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

谷:数ある会社の中からですね、弊社をご依頼していただいた、これとい理由なんでしょうか?

M様:えーとやっぱり、谷さんの人柄と、あとやっぱり費用が明確だったやつですよね。

谷:そうですか、お客様のご意見のところに、金額が一緒ってことだったんですね。



工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです

谷:工事がですね、無事竣工となりまして、お客様自ら手を加えたところもあると思いますけども、だいぶイメージチェンジされたと思いますけども、忌憚のないご意見をお願いいたします。

M様:やっぱりあのー、建物がたっているのが角なので、やっぱり通る人がきれいになったねと言ってくれたのがやっぱり、いいですね。
けっこうあのー、風とかなんか吹いたときに、あのー軒天とかけっこうはがれてけっこう落ちたりしたので、やっぱりそういう心配もなくなりましたし、やっぱり見た目がやっぱり、きれいになったのがすごいいいですね。

谷:だいぶ変わりましたもんね。

M様:変わりましたよね。

谷:すごいなぁって思います。

M様:やっぱり塗装しただけでやっぱりこんなに変わるのかな、っていいうのがありましたね。

谷:新品になったような気がします。

M様:ありがとうございます。おかげさまで。

谷:あとは最後のご質問になりますけども、例えばなんでんですけども、お知り合いに弊社の方をご紹介していただけるとしたら、どのようにご紹介していただけますでしょうか?

M様:担当者が丁寧だったっていうことと、あとやっぱり費用が明確だったことが、けっこうどこでやったのって聞かれますけども、結構いい人だったよと言ってます。

谷:ありがとうございます。周りをまわしていただけたら…。

M様:ありがとうございました。



谷:嬉しい限りのご意見、ありがとうございます。
これでM様のアンケート値引きの撮影を終わらせていただきたいと思います。
ご協力ありがとうございました。

M様:ありがとうございました。
こちらこそいろいろとわがままを言って、すいませんでした。

谷:動画、ありがとうございます。

工事のきっかけを伺いました!

屋根塗装アイコン 破風板・軒天部分補修アイコン

施工内容破風板・軒天部分補修、棟瓦取り直し、屋根塗装

築年数40年

施工期間7日

使用材料ルーフマイルドSi

費用99万円

保証10年

ハウスメーカーハウスメーカー不明

before
施工前
horizontal
after
施工後
木更津市大久保にお住まいのM様より、屋根メンテナンスのご相談を承りました。 M様宅は今年で築40年になるお住まいで、ずいぶん前に一度屋根の洗浄メンテナンスを行ったことがあるそうですが、今回は葺き替えをご検討されているとの事でした。ただ塗装でまだ対応できるかどうかを見てほしいとの事で、予算次第では軒天の補修も行いたいとの事でした。 長年お住まいになりますと、メンテナンスにかかる費用も大きくなってきますので、どの工事にどのくらいかかるのかわからず、不安でいっぱいかと思います。今回のM様も見積もり次第では直したい個所を増やしたいとの事でしたので、なるべくご予算の範囲で可能な工事のご提案をさせていただこうと思います。
セメント瓦の様子
棟瓦周囲の様子
屋根はセメント瓦を使用しています。 よくある日本瓦と似ていますが、その名の通りセメントと砂などを原料とした瓦で表面を塗装したものです。セメント瓦そのものにはスレートと同様で防水性がないので、防水性能を保つために定期的に塗装メンテナンスが必要になります。
セメント瓦の様子
苔の繁殖の様子
やはり長らく塗装メンテナンスを行ってこなかったせいか表面の塗膜はすっかり劣化してしまい、屋根全面的に苔が繁殖してしまっている状態です。瓦の状態自体は、何枚かひび割れが入っている個所がありましたが、全体的にはいい状態を保っています。表面をきれいに洗浄した上で塗装を行えばまだまだ使用できる状態と思われます。
劣化で崩れかかっています
鬼瓦の漆喰が劣化
棟瓦の状態を見てみましょう。 こちらは漆喰が完全に劣化しています。部分的に崩れている個所もありますので、こちらは取り直しを行ったほうが良いでしょう。
破風板の劣化具合
塗膜が劣化した破風
続いて破風や軒天の状態を見てみます。 こちらもすっかり塗膜が劣化してしまい、ボロボロと剥離しています。
軒天の化粧板の傷み
戸袋も塗膜が劣化
軒天に関しては化粧ボードが剥がれ落ちた個所もありました。あまり放置いたしますと、雨水などが入り込んで屋根下地材にも悪影響を及ぼしかねませんので、この機会に補修したいですね。
高圧洗浄で苔を除去
高圧洗浄だけでもきれいになります
屋根・塗装工事のため、足場の設置と養生、駐車場のお車への養生などを済ませてから、高圧洗浄を行い、汚れや苔、古い塗料などを落としてきれいにしていきます。 セメント瓦にこびりついた苔や藻が嘘のように落ちていき、高圧洗浄だけでも十分と思わせるほどきれいになりました。 洗浄を終え十分に乾燥させた後、棟取り直し作業にかかります。
棟瓦の撤去
土台の清掃
まずは丸瓦と熨斗瓦を解体していきます。取り外した瓦はこの後、再利用しますので、丁寧に扱います。
南蛮漆喰
熨斗瓦の設置
瓦の剥がしを終えたら葺き土と呼ばれる土を除去し、南蛮漆喰で土台を作っていきます。
丸瓦を銅線で固定
棟瓦の取り直し完了
その上に熨斗瓦を設置していきます。この南蛮漆喰というのは、施工の段階では真っ黒なのですが、経年によって水分を含んでいくと灰色に変わっていく特徴があります。 三段ある熨斗瓦を、継ぎ目があえて揃えないように互い違いに組み合わせていきます。 その上に丸瓦を乗せ銅線で止めます。 最後に鬼瓦に漆喰を詰め、きれいに象ったら棟瓦の取り直しは終了になります。
ローラーを使用
丁寧に塗装
続いて屋根の塗装に入ります。 今回使用します塗料は、ルーフマイルドSiです。高い光沢保持率を長時間維持することができ、優れた耐候性があります。 足元に気を付けながら、ローラーを使用して一枚一枚丁寧に塗っていきます。
3回塗りで厚くなった塗膜
ローラーを使って塗装
下塗り、中塗り、上塗りへと一回一回乾燥させてしっかりと重ね塗りしていきます。 重ね塗りすることで塗膜に厚みができ、かなりしっかりした防水効果が発揮できます。
採寸してカットした有孔ボード
軒天に接着
軒天の補修も進めていきます。 軒天の場合は屋根裏の湿気を逃がすために屋根の角に通気性のために穴の開いた化粧ボードを使用します。 この部分が傷みやすいのですが、ここを張替えで補修していきます。 傷んだ板を外した後、新しい化粧ボードを採寸してカットし、ボンドで張り合わせます。
軒天の塗装
破風の塗装
釘で固定した後で塗装します。
付帯部分の塗装
戸袋の塗装
破風板もケレン作業で表面をきれいにした後で、塗装していきます。 同様に戸袋も塗装します。
屋根塗装完工
工事を終えてお客様にご確認いただきました。 色褪せ苔で覆われた屋根が美しく明るいグレイに仕上がりました。重ね塗りの効果か、しっとりとした輝きのある屋根に仕上がりました。気になっていた軒天や破風も予算内で補修することができ、大変満足されていました。
屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        破風板・軒天部分補修に関連する新着ブログ

        袖ヶ浦市今井にてスレートの欠けと棟板金の飛散、コーキングでの補修と屋根塗装を一緒にご提案
        袖ヶ浦市今井にお住まいのお客様より、屋根の一部分が外れてしまっているので補修をお願いしたいとのことでした。 前回風の強い日に屋根の天辺の板金が外れてしまったとのことで、都合が合わずなかなか補修をお願 ...続きを読む
        千葉市稲毛区園生町にてスレート屋根の調査、塗膜の劣化と縁切り確認
        千葉市稲毛区園生町にお住いのお客様になります。スレート屋根の塗装工事を約10年前にされていて、そろそろスレート屋根の工事をご検討されていました。スレート屋根は瓦と違い定期的にメンテナンスが必要になって ...続きを読む
        柏市永楽台で築18年が経過した化粧スレート屋根に塗装の剥がれ、屋根塗装工事で解消します
        柏市永楽台で行った屋根調査の様子をご紹介します。築18年で屋根材は化粧スレートです。「築18年で初めての屋根のメンテナンスを考えているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。スレート屋 ...続きを読む
        袖ケ浦市福王台にてスレート屋根の点検、塗膜の剥がれが見られるため屋根塗装工事をご提案
        袖ケ浦市福王台にお住まいの方より、屋根のメンテナンスを考えている為、点検を行ってほしいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、前回メンテナンスをしたのは10年前とのことです。 早速ご相談 ...続きを読む

        破風板・軒天部分補修に関連する新着施工事例

        千葉市若葉区桜木で破損したコロニアル屋根を補修、屋根と付帯部の塗り替えとシーリング増し打ちを行いましたビフォー
        千葉市若葉区桜木で破損したコロニアル屋根を補修、屋根と付帯部の塗り替えとシーリング増し打ちを行いましたアフター
        施工内容
        屋根塗装 部分塗装 その他塗装
        使用材料
        ファインシリコンベスト

        破風板・軒天部分補修を行ったお客様の声一覧

        h様 香取市 工事前アンケート
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        天井張りがはがれ落ちてきたので。
        雨もりが心配になりました。

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        インターネット

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐに連絡した

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        同じ県内の会社が良いと思ったので

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        とてもきちんと対応してくれた。

        h様 香取市 工事後アンケート
        Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
        見積書と写真をちゃんと撮ってくれるかどうか

        Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
        工事関係者がとても礼儀正しくてびっくりしてます。
        これから何か家の工事があれば、又お願いしたいと思っています。



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!