市原市牛久のお住まいで起こった屋根からの雨漏りを谷板金交換工事で改善

工事のきっかけを伺いました!

雨漏り修理アイコン

施工内容屋根補修工事、雨漏り修理

before
谷板金からの雨漏り
horizontal
after
谷板金交換工事
2階天井からぽたぽたと雨漏りを起こしてしまっていると、市原市牛久にお住まいのT様よりご相談をいただきました。築年数が経過していることで雨漏りの要因はいくつか考えられますが、天井からの雨漏りをピンポイントで特定し改善していきたいと思います。

屋根からの雨漏り点検

市原市牛久のお住まい
室内の雨漏り
今回調査にお伺いしたのは市原市牛久の和風住宅です。今までに増築等もされているようで少々複雑な形状になっていますが、雨漏りが発生したのはここ最近のようです。壁やサッシ周りから雨漏りを起こしている場合それほど生活に支障が出ず、中には気づかないというケースもあるようですが、天井からの雨漏りは比較的早めに気づくことが出来ます。しかし実際に気づいた時には屋根裏の構造木材も濡れ天井材を通して表れますので、被害は目に見えているものよりも大きいと認識しておきましょう。
長年の雨漏り
天井材だけでなく壁にも雨染みが残っていました。だからといって必ずしも壁から雨漏りを起こしているというわけではありません。というのも雨水は上から下に流れていきます。屋根から雨漏りを起こし、雨水が壁内部を流れることで壁から雨漏りが起きてしまったようにも見えてしまいます。雨漏りの被害範囲が広いように見えても実は1箇所を補修するだけですべてが改善できるということもありますので、補修費用を心配するよりも先に雨漏りの原因を突き止めていきましょう。
屋根点検
銅製の谷板金
今回雨漏りを起こしているのは天井ですので屋根を見ていきましょう。和瓦ですが棟にも崩れはなく、漆喰も綺麗に施工されていますので定期的なメンテナンスをされていることがよくわかります。屋根間に設置されている谷板金は何十年も問題なく使用できる銅製です。設置直後は輝きのある赤橙色ですが、酸化することで徐々に青緑色に変色しています。変色の原因は錆ですが、表面に皮膜を形成することで内部の腐食を防ぐ効果や抗菌力があり、木材やセメントで言われる経年劣化ではなく、経年変化と言われています。
谷板金の雨漏り
妻側外壁の漆喰剥がれ
しかしどれほど高耐久の銅でもいずれは錆が進行し穴が開いてしまいます。重なりをシーリング材で塞いでいますが隙間が出来れば雨水は浸入してしまいます。今回雨漏りを起こしてしまった場所とも合致するため、谷板金から雨漏りを起こしてしまっている可能性があります。谷は屋根材の下に入り込んでいる形ですが単体で交換することも可能ですので部分的な交換工事を行っていきたいと思います。ちなみに外壁は漆喰が塗られていましたが剥がれ下地が露出してしまっているようです。こちらも吹き付けるような雨で雨漏りを起こす恐れがありますので、いずれはしっかりと全体リフォームを検討していきましょう。

谷板金交換工事

ラバーロック工法
瓦剥がし
谷板金交換にあたり、まずは谷周辺の屋根材を剥がしていきます。本来瓦は桟木と呼ばれる木材に引っかかっているだけですので外すのは難しくありません。しかし今回はシーリング材でずれを防ぐ「ラバーロック工法」が施工されています。そのためカッターでシーリング材を切って外していく必要があり、また瓦に付いたシーリング材を綺麗に取り除かなければならないため少々時間がかかります。
谷清掃
カラーステンレス設置
和瓦を剥がした後に清掃し新たな板金を被せていきます。今回は錆びにくく高耐久なカラーステンレスを使用していきます。雨水が入り込まないように端を折り曲げ加工し既存板金の上に重ねていきます。
水切り板金補修
屋根立ち上がり
今回屋根と外壁の取り合いにも劣化が見られたため、ガルバリウム鋼板でカバー工事を行いました。取り合いと呼ばれる接地面は雨水の影響も大きく傷みやすい場所ですので、定期的に補修を行っていく必要があります。ガルバリウム鋼板は従来使用されているトタン等よりも錆びにくく耐久性に優れ、新たな屋根外壁材としても注目されています。またカバー工法は既存素材を撤去・処分する必要もないため補修費用を抑えることもできます。今回は部分的なカバー工法ですが、仕上がりも目立たず雨水の浸入を防ぐことが出来ました。
谷板金補修
谷板金は谷樋ともいわれる雨水の通り道です。そのため経年劣化で穴あきを起こすとたちまち雨漏りに発展してしまいます。本来であれば屋根全体工事のタイミングで交換することで費用も掛かりませんが、今回のように部分的な交換も可能ですので雨漏りでお困りの方、経年劣化が心配な方、施工費用が気になる方はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください、お待ちしております。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根補修工事に関連する新着ブログ

        千葉市稲毛区黒砂台にて瓦屋根から雨漏り、原因は防水紙の劣化が原因でした
        千葉市稲毛区黒砂台にて雨漏り調査を実施してきました。瓦屋根のお宅で室内の天井から雨漏りされていました。梅雨時期はやはり雨漏りにお困りのお客様が多くなります。まずは室内の雨漏り箇所の調査になります。天井 ...続きを読む
        大網白里市上谷新田の瓦屋根調査、防水紙の破れへの屋根葺き直し工事のご提案
        大網白里市上谷新田にお住まいのお客様より「屋根の瓦が浮いてしまっている」と、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いさせていただきました。急に起きた屋根の問題にお困りなお客様からのご相談です。屋根の状況 ...続きを読む
        一宮町東浪見で瓦屋根の漆喰補修前点検、瓦の錆汚れを確認しました
        一宮町東浪見のお客様から「現在、陶器瓦の漆喰補修を検討しているが、どのくらいの日数を必要としているのか教えてほしい」とご相談があり、その点検にお伺いしました。漆喰の補修といいますと、漆喰詰め直しと棟取 ...続きを読む
        一宮町一宮で別荘のスレート屋根を点検、シダが生えていました
        「一宮町一宮に別荘があるのだが最近、全く行ってないのでどのようになっているか点検してきてほしい」とお客様からご相談を承りました。普段は都心に住んでおり、なおかつ別荘も所有しているという羨ましいお客様で ...続きを読む

        屋根補修工事に関連する新着施工事例

        四街道市緑ヶ丘で瓦屋根と外壁の取り合いに水切り板金を設けて雨漏り解消ビフォー
        四街道市緑ヶ丘で瓦屋根と外壁の取り合いに水切り板金を設けて雨漏り解消アフター
        施工内容
        漆喰詰め増し 雨漏り修理
        使用材料
        ガルバリウム鋼板
        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善ビフォー
        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善アフター
        施工内容
        屋根補修工事 屋根葺き替え 棟瓦取り直し 漆喰詰め直し 漆喰取り直し

        屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

        4b6ff09ee12f4f5f8581e8c70e3b103e-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        われた瓦がおちてきた為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        Net

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐにTELをさせて頂きました

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        特にありません

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        なし



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!