鴨川市|谷樋を銅板からステンレス製に交換

更新日:2016年1月7日
関東地方は元旦から良い天気でしたね。
本日はお客様から「時々、雨漏りする」とのご相談をいただき、鴨川市へお伺いしております。

屋内を見せていただいたところ、天井から雨漏りしていました。また、以前にも雨漏りがあったようで、廊下にシミもありました。お客様のお話ですと、「風雨が強い場合に隙間から雨が入り込んでいるのではないか」とのことです。

屋根の様子をみたところ、漏れている箇所の上部に修理をした形跡があります。『谷樋』と呼ばれる雨水を集める部分に穴が数ヶ所開いてしまっています。この箇所から雨の浸入を許し、屋根の下の防水紙に浸水、劣化してしまい、雨漏りの原因になっておりました。谷樋の交換が必要です。

谷樋の場所は屋根の合わさる部分で谷折りのところです。長年の雨による浸食や最近の酸性雨の影響により穴が開いてしまうことがあります。今回は穴が開いてしまった銅製の谷樋から新しいステンレス製のものに付け替えました。

谷樋を交換するにあたっては谷樋付近の瓦、棟部分も取り外さなければなりません。
3fcf9df5c1ed9c837b1e47dc9c414ddc
今まで使用していた銅板の谷樋です。
所々小さな穴が開いていました。
535c46dc727b252ffa6007027df79a75
交換したステンレス製の谷樋です。
錆びにくく耐酸化性で酸性雨に強いです。
お客様のお住まいの瓦は青緑(せいろく)瓦と言って、青い色です。瓦の色にも流行があり、その色によって年代が分かるものもあります。

色名で言いますと、青緑(せいろく)・青銅(せいどう)・マロンピンクとあり、こちらの色を使われている屋根は30~40年くらい前の住宅が多いそうです。この頃はガラス質の光沢のある色が流行色だったそうです。

お客様のお住まいや他の家屋も非常に海から近く、ほとんどが青緑瓦を使用していました。このような陶器瓦は耐久性が高いので、海の近くでは最適な屋根材と言えるでしょう。
c19df4203746a30723bcf13149d20d1e
fe85471a84679b6899076f53f0a3770e
現在、スレートやガルバリウムの屋根が主流になってきていますが、鴨川市のこの地域は瓦の屋根で青緑が主流です。街や場所にあった屋根というのは地域性や風情があって良いですね。


屋根補修工事に関連する新着ブログ

木更津市の屋根調査棟板金の釘浮きと軒天の腐食
木更津市にお住まいのお客様より近隣で工事を行っている業者に「直ぐに屋根を工事しない崩れる」と言われ不安になり調査のご相談のお問い合わせいただきお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を行ったところ直ぐに屋...続きを読む
千葉市|豪雨にあう前にまずは家の状態を確認しましょう
日本各地だけではなく、世界で起こっている自然災害。記憶に新しい九州や秋田の豪雨では多くの被害が報告されております。被害に合われました方に付きましては心よりお見舞い申し上げます。今ままでと違い、局地的な...続きを読む
市原市の工場金属波板の腐食による雨漏り張替えで改善
市原市の工場で雨漏りが起き困っているとご相談のご連絡をいただき調査のお伺いいたしました。内部の状況の確認です。雨漏りによって壁や鉄骨に傷みがひどく出てしまっています。原因を確認するため屋根にのぼり調査...続きを読む
木更津市のS型瓦漆喰の剥がれと瓦ズレ棟取り直し工事で改善
木更津市にお住まいのお客様より以前外装工事を行った際に屋根を指摘されととの事で調査にお伺いいたしました。屋根材はS型瓦です。棟瓦にズレが起きています。ズレてしまった原因として棟瓦内部の漆喰の剥がれと瓦...続きを読む

屋根補修工事に関連する新着施工事例

木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,雨漏り修理



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!