君津市|雨漏りの原因となるラバーロック工法

更新日:2017年5月31日
先日、君津市にお住いのお客様より、雨漏りをしているので見に来てもらいたいとのお問い合わせをいただきました。
数あるサイトの中から街の屋根やさんへのご連絡、誠に有難うございます。
梅雨入り前ということもあり、お客様もご不安なこととお察しいたします。 日程の調整後、早速担当スタッフがご点検にお伺いいたしました。
雨漏り 天井雨染み
雨漏り点検 屋根裏 小屋裏
今回お伺いしましたお客様のお家の屋根は瓦屋根ということなので、漆喰の劣化が原因で雨漏りを起こす可能性がございます。
明らかにこれは雨漏りだ!とわかる症状として、上記画像のように天井に雨染みがあることや、ポタポタと何処かから漏れている音がして心配になり修理依頼をするという方が大半なのではないでしょうか。
しっかりと屋根裏(小屋裏)にも入り状況の確認を進めていきます。
そして実際に屋根に上ってみますと瓦と瓦の隙間にはみっちりコーキング(シーリング)がされておりました。
ラバーロック工法とは??
瓦と瓦の隙間をコーキング材(シーリング材)などで工法のことです。
もちろんこのラバーロック工法にも、地震や台風などの影響を軽減するというメリットがございます。ですが、適切な補修を行わずにラバーロック工法をしてしまいますと、雨漏りを誘発する原因となってしまいます。
雨漏り点検 ラバーロック 
ラバーロック工法後に瓦が割れてしまった場合などは、ラバーロックされた箇所をすべて除去後に瓦補修をすることになります。費用は屋根葺き替え工事よりかかるとも聞きます。
・・・ちょっと恐ろしいですよね。
わかりやすいように大きな画像を使用してみます。
瓦屋根の重なっている部分には適度な隙間があり、そのおかげで換気ができています。
ですがご覧の通り隙間をコーキングで塞いでしまいますと密閉された状態になります。
こうなってしまいますと瓦の下に湿気が溜まり、ルーフィングや野地板が腐食してしまう可能性が出てきます。
結果、雨漏りに繋がる可能瀬が出てくるというわけです。
毛細管現象(溜まった水が中に浸み込んでしまう現象)が起きてしまう可能性もございますので注意が必要です。
雨漏り修理を依頼する場合、見積りを出してもらったときに「ラバーロック工法」と記載してあった場合は、必ず相見積を取ることをお勧めいたします。
瓦屋根 雨漏り ラバーロック工法
ラバーロック 雨漏り

雨漏り修理に関連する新着ブログ

富津市の雨漏り調査ラーバーロック工法による排水不良
富津市にお住まいのお客様より雨漏りが最近ひどくなり困っているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。室内の状況です。一年ほど前から雨染みが広がり始め、最近になり雨の滴が落ちるようになっ...続きを読む
市原市の雨漏りベランダ防水の劣化新規防水工事で解消
市原市のお住まいのお客様より本日の大雨によって雨漏りが起きたとお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。室内の状況です。雨漏りによって室内が水浸しになってしまっています。雨水が浸水している箇所を確...続きを読む
木更津市の雨樋調査歪み変形による交換工事のご提案
木更津市にお住まいのお客様より雨樋から雨水が流れ落ち困っているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。原因の箇所を確認したところ雨樋から雨水が流れ落ちた跡が見られます。屋根にのぼり原因を...続きを読む
市原市の雨漏り調査排水口からの漏水防水工事で改善
市原市にお住まいのお客様より室内に雨染みが出始め困っているとの事で雨漏り調査のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り状況を確認したところ天井に黒く雨染みが発生しています。上部はベラ...続きを読む

雨漏り修理に関連する新着施工事例

袖ケ浦市の外壁壁きわ板金交換工事
袖ケ浦市の外壁壁きわ板金交換工事
施工内容
雨漏り修理
築年数
35年



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!