2月25~26日関東で雪の恐れ、雪の時だけ雨漏りすることも

更新日:2018年2月21日
2月25日から26日、今週末から来週にかけて関東地方でまた雪の可能性が出てきました。雪になった場合、南関東ではこの冬、3度目の降雪になります。天気予報や交通情報に充分な注意が必要です。関東地方では滅多に降らない雪ですが、屋根に雪が積もった時だけ、雨漏りするということもあります。
雪の朝
雨も、雪も、同じ水ですが、決定的に違うことがあります。雨は液体ですが、雪は固体です。雨は屋根に降ってきた場合、勾配に沿ってそのまま流れていきますが、雪はそのまま積もります。普段とは様子が全く異なるのです。例えば、雪が積もった屋根にたまたま水の浸入口があり、その下の防水紙に不具合が起こっていたらどうでしょうか。屋根の表面に沿ってすぐに流れて行ってしまう雨ならば屋根の勾配にも助けられて、浸入せずに通過してしまうこともあるでしょう。ところが雪は浸入口の上でじわじわと溶けるのでそのまま浸入してしまう可能性も高いのです。
雪で立ち往生する車
屋根の雪下ろし
雪の重みはかなりのもので、豪雪地帯では雪下ろしが必須になっているとこもあります。雪の重みで家屋が歪み、物理的に破壊されることもあるからです。重いと言われている瓦屋根の1平方メートルの重さは約60kgです。雪の1立方メートルの重さは雪質にもよりますが、重い場合は約500kgと言われています。瓦屋根の10倍近くの重さが屋根の上にあるのですから、変形してもおかしくありません。ここまで南関東で積もることはないでしょうが、数十センチ積もったケースは何度もあります。重みで何らかの不具合が発生して、雨漏りが発生してもおかしくないのです。過去、積雪時に雨漏りしたという方、ご相談ください。無料で点検し、屋根の状況をお伝えします。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!