台風後の点検忘れずに!

落ち葉除けネットや雪止め、屋根の冬への備えは大丈夫?

更新日:2017年10月30日
10月4週、10月5週、2週連続続いた台風が過ぎ去ったと思ったら、木枯らし1号が観測されるという何とも慌しい季節の移り変わりです。木枯らし1号と聞くと冬が始まったと感じられるのではないでしょうか。貴方の屋根は冬への備えは完璧ですか?

落ち葉舞う住宅地
屋根の冬への備えで必要な物は雨樋への落ち葉除けネットと屋根への雪止め設置です。既に設置されているという方は見ることができる範囲で構いませんので、目視で点検してあげてください。設置されていないという方はぜひ、ご検討ください。千葉県袖ケ浦市やその周辺は山林が多く、落ち葉も多いところです。落ち葉除けネットは雨樋にその落ち葉が入り込み、排水不良を起こさないためのネットです。雪止めは積雪の際、屋根からの落雪を防ぐものです。雨樋が雪の重みで壊れてしまうことも防いでくれます。
落ち葉除けネット
雪止め
温暖な千葉県では雪が降っても積もることはほとんどありません。そのため、雪止めが取り付けられていない屋根も多数、見受けられます。皆様は2014年2月の大雪を覚えているでしょうか。雪止めが取り付けられていなかったお家では屋根に積もった雪で雨樋が壊されたり、落下した雪がカーポートを壊してしまったりと多数の被害が見られました。雪がほぼ降らない地域といえど、やはり備えは必要なのです。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!