台風後の点検忘れずに!

カラーベスト・コロニアル・スレート、どの呼び方が正しいの?

更新日:2017年10月26日
「私の家の屋根って、何と呼べばよいのかしら…」、街の屋根やさんにはよくこういったご質問が寄せられます。また、「業者は『スレート』と言っていたけど、新築時に保管しておいた図面や仕様書を見ると『カラーベスト』と記載されている。ハウスメーカーが間違うわけないし、信頼できる業者なのかしら」というご相談もいただいております。実はスレートも、カラーベストも、コロニアルもすべて同じものなのです。
スレート屋根
セメントを基材とした厚さ約5mmの屋根材をスレートと言います。パルプ繊維にセメントを含浸させ、固めて着色したものです。カラーベストはケイミュー社が製造しているスレートの商品群の名称で、コロニアルはそのカラーベストの個々の商品名です。ややこしいので整理します。

●スレート→一般名称
●カラーベスト→ケイミュー社が製造しているスレートのシリーズ名
●コロニアル→ケイミュー社が製造しているカラーベストの個々の商品
カラーベストの屋根
コロニアルグラッサ
世の中には商品名が一般名称より有名な物は多数あります。これってメーカーにとってはかなり名誉なことではないでしょうか。それだけ市場に受け入れられたということなのですから。ちなみにマジックテープはクラレの商品名で、一般名称は面ファスナーと言うそうです。同じものなのに複数の名前で呼ばれると、ちょっと混乱してしまいますよね。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!