流山市|玄関アプローチのリフォーム(土間・左官・塗装)

施工内容その他塗装

更新日:2017年5月3日
before
擁壁
horizontal
after
左官工事
【お問い合わせのきっかけ】
屋根外壁塗装工事を施工中のN様邸です。玄関周りをリフォームしたい!というご希望に添って、使い勝手をよくするために工事を行います。
玄関周りはどうしても毎日通る場所になります。その為、生活に支障が出ないように、よりよい生活環境にするために行います。特に階段等は昔は上がれたのに、今では1段でも辛いというのは身体上の問題となりますので、ストレスのないように便利に作り替える必要があります。
今回はアプローチと擁壁のリフォームを行っていきます!
擁壁
継ぎ目
屋根外壁塗装工事を施工したお客様邸です。ブロック擁壁の染み、継ぎ目が気になる点と、玄関アプローチをもっと歩きやすくということで外構工事も承りました。

擁壁はそもそもブロック積みが多く、いったんモルタル等でフラットにし塗装をしても、色褪せ等でブロックがうっすら浮き上がってしまいがちです。この擁壁の見栄えが悪くなる要因、それは白い染みのようなものではないでしょうか?
これはエフロレッセンスと呼ばれるブロックの白華現象で、セメントに含まれる水酸化カルシウムが水分を含んで染み出している為です。
見栄えは悪くなってしまいますが、だからと言って耐久性に問題があるという事はありませんのでご安心ください。
0a8cd42a5418fd33041d892145ca610f
駐車場モルタル
アコーディオンゲートの水平を維持する為でしょうね、玄関前が妙な傾斜になってしまっています。これが意外と歩行する際に転倒の原因に繋がります。このぐらいの傾斜と通っていたものと違う場合、思い込みで歩くと躓きやすくなってしまいます。
今回はこの傾斜にたいして更になだらかになるように施工します。
駐車場は使いやすく(2台並列注射できる程度に)、奥を砂利ではなくモルタルにしていきます。
タイル
カット
タイルポーチも気にかかっているのは段差です。全体的に躓くリスクを無くすために、駐車場入り口までなだらかに仕上げていきます。
隣家との間は少し短くし、広範囲に動きをとれるようにします。その為、擁壁とフェンスをカットする必要があります。
土間と合わせて施工していきましょう。
斫り
土間斫り
玄関ポーチから斫っていきましょう。タイルはそのまま斫ろうとすると、割れやすくなってしまうため、斫る部分まではカッターで切れ込みを入れていきます。その後、駐車場まで段差の出来ないように、高さを決めて削っていきます。
高さ
土間
入り口もそうですね。低すぎると盛らなければならない、高すぎると斫らなければならなくなるので、慎重に高さを決めていきます。
砂利
排水
砂利のあった駐車場の奥は砂利の撤去と配管の確認です。外に出ている配管は可能な限り地面に埋めたいものです。この高さギリギリでコンクリトー打つことになります。
ラス網
ラス網
コンクリート打ち工事の際には鉄筋をまわし、コンクリートを打設していきます。
厚く施工しなければならない場合はバイブレーターで振動させながら奥まで充填していきます。
今回はそれほど厚くはなりませんのでしっかりと隙間なく施工していきます。
左官
左官工事
擁壁は左官でブロックの継ぎ目を無くしていきます。まっすぐ仕上げる為に行う左官作業はまさに職人の技です。
スタッコ吹付
スタッコ
乾燥後、塗装施工を行います。仕上げはスタッコ調です。仕上げ方も様々ですが、左官仕上げは塗り壁の材料をコテを使い分けて仕上げていくものです。吹付工事では、吹付タイルやリシン、スタッコ等の仕上げ材をコンプレッサーにて下地面に吹き付ける工法です。
何れも、サイディング外壁(乾式工法)ではなく、モルタルや漆喰の湿式工法に多く使われ、立体感のある重厚な表面を作る事ができます。
擁壁完了
モルタル
擁壁塗装完了です。

コンクリートは4週間強度と言われます。通常、人が通行できるようになるには24時間程度で大丈夫とのことですが、擦れるだけで削れる程まだまだ柔いものです。
設計強度は4週間後の強度で考えられていますので、駐車場として利用するには4週間後、通過する程度であれば48時間程度は見ておきましょう。
アプローチ
平坦
乾燥すると少しずつ周りの土間と同じ色に仕上がっていきます。玄関周りの使い勝手を変えるだけでよりよい生活が可能となります。
アフター
乾燥後、時間を置いた状態です。

新築時にはこういう風に使いたいと設計していますが、年数が経過すると共に、どのように使いたいのか、今まではどのように使ってきたのかと考えは大きく変わります。

生活に合わせて徐々に住宅をリフォームしていくと生活の質、便利性は大きく向上します。
屋根外壁のメンテナンスはもちろんですが、工事を検討している時には合わせて外構について考えてみてもいいかもしれませんね。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      その他塗装に関連する新着ブログ

      東金市のI様から台風で雨樋被害のご相談を頂きました
      東金市にお住まいのI様から雨樋が外れてしまったとご相談を頂きました。先日の台風被害のお客様です。実はあの台風で被害にあったお客様から300件近いご相談を頂きました。緊急性の高い現場(雨漏りなど)からす...続きを読む
      館山市で屋根・外壁塗装を行ったM様邸に補修工事
      今日は白浜~館山、そして木更津へとお客様巡りでした。白浜のM様邸では外壁塗装の色を決めるのと、屋根葺き替え工事に家紋を入れるので家紋帳を持参しました。...続きを読む
      千葉市中央区のマンションの共有部、エフロの調査に伺いました
      千葉市中央区、千葉駅から徒歩5分という好環境にそのマンションはありました。ほかにご所有されている物件の調査と一緒に前回は屋上の防水を調査しました。オーナー様より再度見て欲しいとのことでお伺いしました。...続きを読む

      その他塗装に関連する新着施工事例

      その他塗装を行ったお客様の声一覧

      O様 千葉市緑区
      Q1.弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
      とび込みの屋根業者からリフォームを強くすすめられていた。その業者が出してくれた見積額が正直高かったのだが、そもそもリフォーム自体の必要性から確認したかった

      Q2.何がきっかけでに弊社をお知りになりましたか?
      インターネットの検索サイトから(街の屋根やさん千葉)

      Q3.弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もし決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
      すぐに連絡しました

      Q4.何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
      施工実績から

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      丁寧な対応をしてもらった

      before
      屋根カバー前 外壁塗装前
      horizontal
      after
      屋根カバー後 外壁塗装後
      O様 工事後アンケート
      Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
      施工内容(方法・価格・実績・アフターサービス)

      Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
      価格、担当者の説明内容

      Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
      迅速な対応と担当者の人柄。施工方法に対する技術的説明

      Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
      屋根・外壁工事自体には満足しているが、ベランダ手すりに傷が入ったり、作業後に釘、ゴミが残っていたりしたことが残念だった。ベランダ床面の再工事については、施工前に工事内容を確認すべきでした。ただ最終的には全て対応してもらったので、その点は不満ありません。
      今後の定期点検等のアフターサービスに期待しています。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!