柏市豊四季にて庇板金カバー工事で雨漏りによる下地木材の腐食も改善

工事のきっかけを伺いました!

施工内容屋根補修工事

before
庇板金の経年劣化
horizontal
after
庇板金カバー工事完了

お問い合わせのきっかけ

柏市豊四季のお住まいにて、庇の下地が露出してしまっているとご相談をいただきました。庇は雨除けとして大きな役割を果たしていますが、雨水の影響を受けやすく経年劣化を起こしやすい為、定期的な塗装メンテナンスや補修が必要になります。今回は雨水が浸入したことで木部が腐食した可能性がありますので錆びにくいガルバリウム鋼板でのカバー工法で補修を行いました。

庇板金の経年劣化

庇板金点検
木部腐食
今回気になっているのは木部が腐食してしまった1箇所と、今後同様の破損が起きる可能性があるもう1箇所です。庇は霧除けとも呼ばれますが、主に日光・雨水・雨音・汚れを防ぐ為に取り付けられた小さな突出し屋根の事を指します。使用素材はアルミ・ポリカ・鋼板・木製・ガラスなど様々ですが、現在はすっきりとした外観にする為に庇を取り付けないお住まいが増えてきているようです。しかし少しの雨であれば防ぐことが出来る為、雨が降るたびに窓を閉めてエアコンをつけたりする必要がありません。一度設置することでしばらくメンテナンスは必要ない為、設置して損はしないでしょう。しかし素材によってはやはり塗装や交換等を検討しなければなりません。
木部落下
外壁クラック
今回は下地木材が腐食し落下しているため補修工事が必要ですが、この木材が腐食した原因は雨漏りの可能性があります。上部板金の隙間から雨水が入り込むと、板金に異常が見られなくとも下部が腐食してしまいます。これらはシーリングの劣化や板金の浮き、外壁のクラックが原因となる事があります。点検時には少なくともシーリングの経年劣化とクラックが確認できました。この場合塗装で改善することはありませんので、庇の板金カバー工事で雨漏りを改善していきたいと思います。

庇板金カバー工事

シーリング撤去
木部新規取り付け
今回はカバー工法ですので既存庇を撤去する必要はありません。後ほど施工するシーリング部分だけ撤去し、下地木材を取り付け直し補修します。木材はそのままですと吸水しやすい為、塗膜保護で腐食を防いでいきます。木材塗料には浸透型と造膜型がありますが、目立ちにくく耐久性が求められる場所にはほとんどの場合、造膜型塗料を使用します。ウッドデッキやログハウス等、美観性が求められる場合には浸透型塗料を使用しましょう。
板金下地取り付け
ビス留め
既存庇板金の上に新たな板金を取り付けていきます。まずは軒先部分の板金ですので、下地木材にしっかりと突き合わせてビスで留めていきます。高耐久の板金でも、ビス穴から雨水が入り込んでしまえば雨漏りを起こしてしまいます。その為通常は「脳天打ち」と呼ばれる真上からビス留めを行う留め方はお奨めできません。しかしこの場合は新たな板金を上に被せ、雨水が浸入する可能性はありませんので問題ありません。
防水紙敷設
板金取り付け
その後防水紙(ルーフィングシート)を敷設し、新たな板金を被せていきます。ガルバリウム鋼板は非常に錆びにくく強度に優れているため、一度補修を行えば20年程度塗り替えが必要なくなります。木製の破風板や鼻隠しのメンテナンスにお困りの場合も、ガルバリウム鋼板での板金カバーで長期的なメンテナンスフリーを図る事が出来ますので、気になる方はお気軽にご相談ください。
ビス留め
シーリング打設
露出するビスは雨水が入り込まないよう側面等で固定していきます。但しこれだけでは外壁からの伝い雨が板金内部に入り込んでしまう為、シーリング材で隙間を塞ぎます。まずはマスキングテープで施工部を綺麗に養生してから、板金若しくは外壁と同じ色のシーリング材で打設していきます。その後すぐにマスキングテープを剥がして硬化させれば工事完了になります。
庇板金カバー工法
庇や霧除けは経年劣化に合わせてメンテナンスが必要です。しかし経年劣化による腐食ではなく、雨漏りの可能性も充分に考えられますので、塗装等を行う前にまずなぜ腐食してしまったのかの原因を特定し適切な補修工事を行っていきましょう。街の屋根やさんでは無料点検を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください、お待ちしております。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根補修工事に関連する新着ブログ

        千葉市稲毛区黒砂台にて瓦屋根から雨漏り、原因は防水紙の劣化が原因でした
        千葉市稲毛区黒砂台にて雨漏り調査を実施してきました。瓦屋根のお宅で室内の天井から雨漏りされていました。梅雨時期はやはり雨漏りにお困りのお客様が多くなります。まずは室内の雨漏り箇所の調査になります。天井 ...続きを読む
        大網白里市上谷新田の瓦屋根調査、防水紙の破れへの屋根葺き直し工事のご提案
        大網白里市上谷新田にお住まいのお客様より「屋根の瓦が浮いてしまっている」と、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いさせていただきました。急に起きた屋根の問題にお困りなお客様からのご相談です。屋根の状況 ...続きを読む
        一宮町東浪見で瓦屋根の漆喰補修前点検、瓦の錆汚れを確認しました
        一宮町東浪見のお客様から「現在、陶器瓦の漆喰補修を検討しているが、どのくらいの日数を必要としているのか教えてほしい」とご相談があり、その点検にお伺いしました。漆喰の補修といいますと、漆喰詰め直しと棟取 ...続きを読む
        一宮町一宮で別荘のスレート屋根を点検、シダが生えていました
        「一宮町一宮に別荘があるのだが最近、全く行ってないのでどのようになっているか点検してきてほしい」とお客様からご相談を承りました。普段は都心に住んでおり、なおかつ別荘も所有しているという羨ましいお客様で ...続きを読む

        屋根補修工事に関連する新着施工事例

        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善ビフォー
        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善アフター
        施工内容
        屋根補修工事 屋根葺き替え 棟瓦取り直し 漆喰詰め直し 漆喰取り直し

        屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

        4b6ff09ee12f4f5f8581e8c70e3b103e-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        われた瓦がおちてきた為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        Net

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐにTELをさせて頂きました

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        特にありません

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        なし



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!