お住いの耐震性も向上する軽量瓦とは?

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月20 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?

お住いの耐震性も向上する軽量瓦とは?

更新日 : 2020年04月06日

更新日 : 2020年04月06日

この記事は軽量瓦についてご紹介しています。
おおよそ5分で読むことができます。

 

屋根材

 古い瓦屋根を軽量瓦にしたい、または軽量瓦とはどのような瓦なのだろうと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
普通の瓦は基本的に重いため、地震などの災害時にお住いが倒壊する可能性もあります。そういった場合に屋根を軽い屋根材に変更したいと考えられる方も多いのではないでしょうか。
本日は軽量瓦についてご紹介を行っていきたいと思います。


 

軽量瓦とは

 軽量瓦は従来の日本瓦とは異なり、ガルバリウム鋼板などの軽い素材で作られています。
近年地震が頻繁に発生している日本では、特に軽量瓦などの軽い屋根材に人気が高まっています。従来の瓦から軽量瓦にリフォームもしやすい他、和風のお住いでも馴染む屋根材です。

軽量瓦のメリットとデメリット

まずは軽量瓦のメリットをご紹介したいと思います。

施工 工事

・メンテナンスが楽になる
軽量瓦は寿命が30年程度あるといわれており、短期間で屋根の葺き替え工事を行う必要はありません。また軽量瓦にする初期費用も安くなります。・費用対効果
軽量瓦は比較的安価で費用対効果が高いのがメリットにあります。
費用効果が高く、高機能な屋根を実現したい場合は軽量瓦がおすすめになります。・防災に優れている
軽量瓦は防災に優れています。
一般的な瓦屋根は重く、地震などの災害時に重みで瓦が崩れてしまったりお住いがつぶれてしまう可能性もありますが、軽量瓦の場合は一般的な瓦よりの重さが軽くなるため、そのような心配が減ります。

重い屋根材 崩壊

続いて、デメリットには以下のようなものがあげられます。・重厚感に欠ける
・将来的にカバー工法できない
・種類によっては台風などの暴風時に屋根材が飛びやすい


 

軽量瓦の種類について

軽量瓦にはいくつか種類があります。

スレート 費用

スレート瓦

 スレート瓦は一般的なお住いで最も使用されている屋根材です。
セメントが主成分となっており、カラーベストやコロニアルと呼ばれていることもあります。薄い板状のようなもので、お住いの外見をスマートに見せてくれます。・スレート瓦のメリット
→日本瓦より安価
→豊富なカラーバリエーション
→耐火性や断熱性に優れている
→施工可能な業者が多い・スレート瓦のデメリット
→和風の家には合いにくい
→台風などの暴風雨に弱い
→カビやコケが発生しやすい
→定期的なメンテナンスが必須

防災瓦

 防災瓦は軽量で耐震性に優れている瓦になります。
瓦の固定に土を使っていないため、屋根を軽くする効果があるのです。台風時の暴風にも強いため、注目が集まっています。・防災瓦のメリット
→日本瓦より軽い
→台風などの暴風時に飛散しにくい
→色あせや錆の心配がない

・防災瓦のデメリット
→初期費用が高くなる
→強い衝撃を受けてしまうと割れる可能性もある

 

ROOGA(ルーガ)

 ケイミューが独自で開発した軽量瓦で、別名「樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦」と呼ばれているそうです。
既存のスレート屋根の上にカバー工法で重ねて貼ることで、重厚感や風合いを出すことが可能です。・ROOGAのメリット
→素材が硬くて割れにくい
→カラーバリエーションが豊富
→メンテナンスフリー
→認定業者による工事で高品質な仕上がり・ROOGAのデメリット
→工事費が高額になる
→施工業者や施工地域が限られている
→工期が長くなる

最軽量な中空陶板製の瓦

 陶板屋根材「スーパートライ美軽」は通常の瓦に比べて40%の減量でとても軽量化された瓦です。
台風性、防水性、耐荷重性、断熱性にも優れており、美しい陶器のような風合いがメリットとしてあげられます。他の屋根材に比べると少し高価な商品となりますが、とても軽い屋根材ですので耐震性の向上にもおすすめです。


軽量瓦の重さ

・従来の瓦 約50kg/㎡
・軽量瓦 約35kg/㎡
スレート 約20kg/㎡
ROOGA(ルーガ) 約21kg/㎡

軽量瓦といっても従来の瓦を軽量したもので、軽量の屋根材とは少し違います。最も軽い屋根材の金属屋根は1㎡あたり約4kgなので、金属屋根に比べると軽量瓦も重く感じてしまいます。しかしその分、金属屋根より耐久性が高く、寿命も長いです。さらに日本的なデザインで外見も素敵なものに仕上がります。ROOGA(ルーガ)は従来の瓦の半分以下の重さです。さらにはハンマーで叩いても割れないほど丈夫です。見た目も従来の瓦のようで、和風の建物にも違和感なく馴染みます。
最近では屋根に太陽光パネルを付けているお家をよく見かけます。「太陽光パネルを設置したいけど、瓦屋根にしたい」という方に、軽量瓦には太陽光パネルを設置可能なのでおすすめです。

軽量瓦の葺き替えについて

かわら 瓦

 上記では軽量瓦のメリットやデメリット、種類や種類ごとのメリットデメリットをご紹介していきましたが、実際軽量瓦に葺き替えたいと思った場合のタイミングはいつがいいのかと疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。 軽量瓦への葺き替えは以下のようなタイミングで行うことがおすすめです。

・現在の屋根材が寿命を迎える
・屋根から雨漏りが発生している
・屋根の外観イメージを変更したい
・台風などの自然災害に備えたい

葺き替え工事は、現在の屋根を撤去し、新しい屋根材に葺き替える作業となります。
そのため工事費用も高くなります。
ですので屋根葺き替え工事を行うタイミングとしては、既存の屋根材が寿命を迎える際や雨漏りを引き起こしてしまった際に葺き替えを行うことがおすすめです。


 

まとめ

点検お見積もり

 いかがでしたでしょうか。本日は軽量瓦についてご紹介いたしました。
屋根の軽量化でお住いの耐震性を高めることができます。近年では大きな地震の発生率も高くなっており、お住いの崩壊などの心配を持つ方も少なくありません。
街の屋根やさん千葉では、お住いの屋根の点検や工事に関するご質問、ご相談、お見積もりを無料で行っております。
今後屋根の葺き替え工事を検討している、または屋根の軽量化をお考えの方はぜひ、お気軽に街の屋根やさん千葉にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!