コロニアル、スレート屋根の耐用年数と劣化症状別メンテナンスのご紹介

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年10月18 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください
台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

コロニアル、スレート屋根の耐用年数と劣化症状別メンテナンスのご紹介

更新日 : 2020年01月28日

更新日 : 2020年01月28日

texts
この記事はコロニアル、スレートとは何か、またメンテナンスの時期や劣化症状についてご紹介しております。
texts
headlinesstrapline

コロニアル、スレートとは

texts
最近のお住いの中でも最も使用されている屋根材の一つがスレートと呼ばれる屋根材です。
スレートと呼ばれることが多いですが、コロニアルやカラーベストと呼ばれることもあります。
コロニアル屋根、またはカラーベストはケイミュー株式会社が販売し始めた屋根材の名称です。ですので、スレート、コロニアル、カラーベストは商品名が異なるだけで同じ屋根材と考えて問題ありません。
本日は、このスレート屋根についての耐用年数や劣化症状、メンテナンスをご紹介していきたいと思います。
columns
スレート屋根
texts
headlinesstrapline

耐用年数について

columns
雨
紫外線
texts
お住いの屋根は一年を通して紫外線や風、雨などの影響を受けています。そのため、どの屋根材でも同じことを言えますが、屋根は次第に経年劣化を起こしていきます。
経年劣化は必ず起こるため、早期に劣化症状に気づきメンテナンスを行うことで、お住いの屋根の耐用年数にもつながるのです。
お住いの立地環境やメンテナンスの頻度により耐用年数は異なりますが、スレート屋根の耐用年数は約20~30年程度といわれています。
texts
headlinesstrapline

適切なメンテナンスを

texts
上記でもご説明したように、屋根のメンテナンスによってお住いの屋根の耐用年数は異なっていきます。
お住いの屋根の耐用年数を上げるためにもしっかりと定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
そこで新築から何年ごとにどういったメンテナンスを行うのが良いのかをご紹介いたします。

①新築から7~10年
新築時の屋根材に使用されている塗料は長期の耐久性が期待できるフッ素塗料などとは異なりある程度の年数で塗装に劣化がみえてきます。
また、紫外線や雨などで新築から5年目以降は徐々に塗膜が傷みが激しくなっていきます。
そのため、新築から7年から10年を目安に屋根の塗り替えを行うことがお勧めです。
columns
塗膜剥がれ
上塗り
texts
②新築から10~15年
新築から10年、15年の場合は棟板金の交換を行うことがお勧めです。
屋根の天辺に取り付けられている板金は金属素材であることから錆や穴あき、固定用の釘の浮きが見られてきます。
また、板金の下に設置されている貫板の腐食など経年劣化により雨漏りに繋がる原因にもなります。釘の浮きなどが見られている場合は台風などの強風により板金が飛散してしまい、ご近所さんのご迷惑につながることもありますので、築10~15年を目安に棟板金のメンテナンスを行うことが理想です。
columns
釘浮き
棟板金飛散
texts
③新築から20~30年
新築から20~30年経った屋根材は寿命を迎えている場合があります。
屋根塗装をしても、その耐用年数が短期間となる場合は屋根カバー工法、または屋根葺き替え工事を行うことがおすすめです。定期的に行う塗装とは異なり、屋根カバー工法や屋根葺き替え工事は屋根自体を新しくするリフォームです。
屋根カバー工法が向いているのか、屋根葺き替え工事が向いているのかはお住いの屋根の下地の状態にもよりますので、屋根専門の業者に一度点検を行ってもらい相談をすることがおすすめです。
columns
既存の屋根
屋根工事
texts
headlinesstrapline

屋根の劣化症状

texts
上記でもご説明したように、お住いの屋根は1年を通して紫外線や雨風の影響を受けています。そのため、経年劣化を起こし、そのまま放置しておくと雨漏りに繋がる原因ともなります。
スレート屋根の劣化症状にはどのようなものがあるのかをご紹介いたします。

・棟板金の浮き
棟板金を固定している釘は風による振動や貫板の傷みで固定が緩くなっていきます。そうなると固定している棟板金が屋根から浮き上がり、屋根と棟板金との間いに隙間ができてしまうのです。
その隙間から雨水が侵入し雨漏りに繋がることがあります。また、浮き上がった棟板金は風の抵抗が増え最終的には折れ曲がりや飛散してしまうこともありますので注意をしましょう。

・棟板金の錆
棟板金は金属製です、表面は塗装をされており表面が色あせする場合は塗装が劣化している証拠でもあります。
また、塗装が剥がれた状態でそのまま放置しておくことは板金自体の錆にもつながります。錆は金属を脆くさせ、棟板金の折れ曲がりや飛散、落下に繋がります。
columns
釘抜
塗装剥がれ
columns
スレート欠け
コケ
texts
・スレートのひび割れ、欠け
台風などの強風時の飛来物でスレート材にひび割れや欠けが起こることもあります。
そこからスレート材の飛散などにもつながり雨漏りの原因となります。

・屋根材の色あせ、コケ、カビ、藻の発生
経年により屋根材に色あせやコケ、カビ、藻などの発生が見られるようになります。
色あせやコケ、カビ、藻が生えてしまうとさらに水はけが悪くなり雨漏りの原因ともなります。
texts
headlinesstrapline

まとめ

texts
お住いの屋根の劣化状態を把握するには屋根に上がり点検を行う必要があります。しかし、ご自身で屋根に上がることは大変危険ですので、必ず専門の業者に見てもらうことをおすすめします。
また、新築から何年経過したかがわかればおおよそのメンテナンスの時期も把握できますので、そろそろメンテナンスの時期かなと思われた場合は、専門の業者に点検を依頼し、必要な工事の相談を行うことがおすすめです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
  一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろ…続きを読む
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
 かつてスレート屋根は耐久性が高く、瓦より価格が安いため、現在までかなりの量が普及してきました。しかし、アスベスト問題が発生し、途中の時代からはアスベスト抜き(代替品を使用したもの)が普及しました。初期のものは急にアスベストを抜いたため、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっています。7…続きを読む
スレート屋根のチェックポイント|スレート屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
スレート屋根のチェックポイント|スレート屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
あなたの屋根はスレート(カラーベスト・コロニアル)(カラーベスト・コロニアル)こまめな点検は必要だけど、無理は禁物です! お住まいの不具合は早めに発見してあげ、迅速に補修してあげるのが基本です。お住まいの傷みも少なくて済みますし、軽微であればあるほど費用もお安くなります。 不具合を早めに発見してあげ…続きを読む
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根の屋根カバー工法で金属屋根は遠慮したいという方へ  現在、最も普及しているスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根、その屋根リフォームとして最も一般的なのが屋根カバー工法ではないでしょうか。 屋根カバー工法はその名通り、屋根の上に屋根を被せてカバーする工法で、「重ね葺き」や「増し葺き」な…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      コロニアル スレートに関連する新着ブログ

      屋根調査の様子  船橋市三咲にて行った築30年が経過したスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「2階の窓から1階の屋根を見たら、ひび割れのようなものを発見したので点検してほしい。」と、お問い合わ ...続きを読む
      屋根調査の様子  八千代市八千代台東にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「2階の窓から1階の屋根を見たら屋根材がひび割れているのを見つけたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいた ...続きを読む
      屋根調査の様子  八千代市ゆりのき台にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根が汚れており、錆のようなものが見えるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋 ...続きを読む
      屋根調査の様子  鎌ケ谷市東道野辺にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根材が割れているようなので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋根やさんでは引き続 ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!