台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

9月1日は防災の日、お家の防災体制を見直してみませんか

更新日:2017年9月1日
9月1日は関東大震災が起こった日です。1923年(大正12年)に発生した大地震は神奈川県と東京を中心に隣接する静岡県や茨城県・千葉県まで甚大な被害を及ぼしました。最初の揺れは11時58分32秒頃に発生したマグニチュード7.9のもの、その3分後にはマグニチュード7.2の余震が発生、さらにその2分後にはマグニチュード7.1の余震が発生したのです。僅か5分間の間にマグニチュード7以上の揺れが3回も起こり、翌日は勝浦の沖合いでマグニチュード7.6、その夕方には九十九里沖でマグニチュード7.1の地震が起こりました。
関東大震災後の焼け野原
関東大震災後の焼け野原
何しろ100年以上前のことですから、画像などはほとんど残っていない状態です。当時を伝える資料は手書きの文献がほとんどです。館山市の高ノ島はこの地震による土地の隆起によって陸続きになったと言われています。千葉県内では相次ぐ余震によってほとんどの建物が倒壊したそうです。
現在の館山市
現在の館山市
非常時の持ち出し品一覧
非常時の持ち出し品一覧
皆様のご家庭は大地震などの災害に遭われた場合のことについて話し合っていますでしょうか。非常用の水や食料を備蓄しているでしょうか。連絡の取り方、避難先など事前に話し合っておきましょう。また、少しでも減災できるよう家具などを固定する、2階から重いものを下に降ろすなどをやっておきましょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!