寿命を迎えた天窓は交換が必要!撤去し塞ぐことも可能です

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年11月30 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

寿命を迎えた天窓は交換が必要!撤去し塞ぐことも可能です

更新日 : 2020年04月01日

更新日 : 2020年04月01日

 天窓(トップライト)を設置することで、日光を多く取り込むことができたり、開放感があったりと、嬉しいメリットがたくさんありますよね。
しかし、天窓を設置をしたからには、もちろん定期的にメンテナンスを行わなければなりません。
天窓は、当然ご自身ではメンテナンスがほぼできない場所に存在するので、「天窓に何か不具合が生じてから劣化状態に気づいた」なんて方も多くいらっしゃるかと思います。
また、寿命を迎えた天窓は、雨漏りのリスクが高くなるため交換が必要、または撤去し塞ぐことが可能です。
この記事では、天窓のメリットやデメリット、また天窓交換の必要性や撤去についてお話してまいります。

天窓から差す光 天窓

天窓のメリットとデメリット

 まず、天窓のメリットとデメリットをご紹介いたします。

天窓のメリット

日光を多く取り込むことができる

 天窓を設置することにより日光を多く取り込むことができます。日光を多く取り込むことができれば、お部屋も明るい印象になりますね。
また、風通りを良くしてくれる効果もあります。

開放感がある

 天窓を設置することで、天窓から空を眺めることもできるため、天気が良い日には開放感も感じられるでしょう。
お家の中から青い空が見えると気分も上がりますよね。また、夜になれば星空が見える日もあるでしょう。

お家の外観を個性的にできる

 天窓を設置することにより、お家のデザイン性を向上することもできます。
お家のデザインを考えながら、どこの位置に設置するかなど考える時間も楽しく感じるかもしれません。

トップライト 天窓から花を見る

天窓のデメリット

雨漏りのリスクが高くなる

 天窓も年月が経つともちろん劣化が進行していきます。天窓は屋根に設置されています。雨が降れば当然天窓にも雨水は当たることになるでしょう。しっかりとメンテナンスを行わないと、天窓の枠部分などから雨漏りが発生することも少なくありません。
また、天窓には”開くタイプ”と”開かないタイプ”が存在します。開かないタイプの天窓に比べると、開くタイプの方が雨漏りのリスクが高いですが、開かないタイプの天窓でもやはり普通の屋根と比べると雨漏りのリスクが高くなります。
 天窓の取り付けの際に施工不良などがあった場合にも雨漏りが発生することもあります。天窓を設置する際には、天窓のメンテナンスも行ってくれる専門の業者に依頼した方が良いでしょう。

雨音が響く

 天窓は、晴れの日には日光を取り込むこともでき気持ちが良いのですが、雨の日ですと、直接天窓に雨が当たることになるため、その分雨音も響きます。設置する場合は、設置する場所に注意をした方が良いでしょう。

大雨 劣化が進んだ天窓

 天窓を設置することにより、お家の外観にも、気分的にもメリットがたくさんあります。
自分の住んでいるお家の中から空が見えることはロマンチックでもありますよね。
しかし、天窓には雨漏りのリスクなどのデメリットもあります。
設置した当初は良いことが多かった天窓も、年月が経つと、悲しいことにいつの間にか天窓が「お荷物になっている」と感じてしまうことも少なくはありません。

 耐用年数を過ぎた天窓は、交換を行いましょう。また、撤去し塞ぐことも可能です。
次に、耐用年数を過ぎた天窓の対処方法をご紹介いたします。

寿命を迎えた天窓はどうすればいいの?

 天窓の寿命は、約25~30年程といわれています。
しかし、必ず約30年もつわけではありません。天窓を設置する際には、防水紙や水切り用板金、固定用ビスなど様々な建材が使用されています。
使用している建材全てがそれぞれピッタリ30年もつわけもなく、お家の環境などにより劣化も早まる可能性も大いにあります。
寿命を迎えた天窓を放置すると、固定用のビスが浮いてしまい窓枠からの雨漏りのリスクも高くなる等、良いことがありません。

トップライト設置されている屋根 天窓設置されている屋根

 寿命を迎えた天窓は交換が必要です。また、撤去し塞ぐことも可能です。
天窓のメリットを引き続き維持したい場合には交換を、雨漏りのリスクを大幅に下げたい場合には撤去し塞ぐことも考えると良いでしょう。

 天窓を交換した場合のメリットは、交換することにより、これまでと同じように天窓のメリットを維持することができます。また、交換を行うことにより雨漏りのリスクをほぼなくすことも可能になります。
天窓を交換をした際のデメリットはこれまでと同じく「10年毎のメンテナンスが必要になること」だけです。

 天窓を撤去し塞ぐと、その分日光を取り込むことが難しくなるため採光で心配な面もありますが、雨漏りのリスクが大幅に減ります。また、天窓のメンテナンスも不要になるため、「天窓のメンテナンスをしたくない」という方は撤去し塞ぐことも検討してみると良いでしょう。
天窓の撤去をご検討の際は、屋根カバー工事屋根葺き替え工事と同じタイミングで行ってしまうと良いでしょう。
※建築基準法で定められている採光量の問題で取り外すことのできない天窓も存在します。

天窓を撤去するときの施工方法

 屋根の葺き替え工事と合わせて天窓を撤去する方も多くいらっしゃいます。その場合の施工方法や、カバーを取り付けて天窓を撤去する際の施工方法もご紹介いたします。
 まず屋根材、天窓を撤去し屋根全体を平にします。天窓部分は穴が開いているので、木材を並べて下地を作ります。その後、防水紙の下になる野地板を屋根全体に敷き、防水紙、新しい屋根材を設置します。天窓を完全に撤去し、上から新しい屋根を作るので天窓の面影は全くありません。続いて室内から天窓部分を塞ぎます。天窓の撤去作業と同じように木材で下地を作ります。次に天井材となる石膏ボードなどを穴の大きさに合わせて切り、取り付けます。その後、お家の天井によって様々ですが、化粧ベニヤなどを使用して周りの天井と違和感なく仕上げます。最後に隙間を完全に埋めるためにシーリング材を入れます。
 天窓を塞ぐのみの場合、カバーを天窓に被せて塞ぎます。まず天窓の周りに防水テープを貼り、万が一に備えます。そこへ板金カバーなどを取り付けます。仕上がりは屋根葺き替え工事と違い、天窓を撤去せずにカバーをした状態なので出っ張って見えますが、太陽光や雨漏りをしっかり防ぎます。

天窓のまとめ

天窓が設置されている家 住宅

 天窓は、日光を多く取り込むことができたりお家の中から空を眺めたりすることができる等、嬉しいメリットもたくさんあります。
しかし、耐用年数を過ぎた天窓はお荷物になってしまう場合もあります。
耐用年数を過ぎた天窓は、交換が必要です。また、「もう天窓はこりごり」という方は天窓を撤去し塞ぐこともご検討してみると良いでしょう。
 天窓を交換した際のデメリットは「10年毎のメンテナンスが必要になること」だけなので、私達、街の屋根やさんでは寿命を迎えた天窓は交換することをお勧めしています。
しかし、お荷物になってしまった天窓は、交換だけでなく撤去して塞ぐことも可能であることも頭の中に入れておくと良いかもしれません。
私達、街の屋根やさんでは、天窓のメンテナンスも行っております。天窓でお困りのことがございましたら、私達、街の屋根やさんにおまかせください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!
古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!
築年数の経った天窓はお荷物!?  「空からの光が入ってきてとっても開放的!!」新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物になっていないでしょうか。  以上のような理由から『天窓はもう、こりごり』、『できることなら外してしまいたい』という声も多く…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      天窓 塞ぐに関連する新着ブログ




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!