高齢化社会に向けてリフォームを考える

更新日:2016年9月14日
本日、9月15日は老人の日です。「あれ、敬老の日って9月第3月曜日でしょ」という方もいると思いますが、あくまでも本日は老人の日です。2003年から「祝日法」の改正によって「敬老の日」は9月第3月曜日になりましたが、それまでの敬老の日だった9月15日を記念日として残すために老人の日として制定されました。
仲の良い老夫婦
仲の良い老夫婦
杖は便利
杖を持つ手
お住まいというのはその時々によって目的が変わります。まだ幼い子供がいるのだったら、子育ての場としての目的が大きいですよね。子供が成人して独立、その後夫婦ともども定年退職したら、今度は第二の人生を過ごす場です。お住まいもそれに合わせて暮らしやすくリフォームしてあげてもよいかもしれません。
玄関の手摺り
段差があるところには設置したい手摺り
浴室にも手摺り
浴室にも手摺り
「以前ほど、体が動かなくなってきた」と感じたら、お住まいの各場所に手摺りを設置することをお勧めします。玄関などの段差があるところはどうしても転倒しやすいので、不安を感じたら最初に設置しておきたい場所です。浴室をリフォームするなら、こちらにも手摺りを設けましょう。廊下や玄関だけなら、それほど費用がかかる工事ではありませんし、息子さんなどにDIYしてもらってもよいのではないでしょうか。強度がない壁に取り付ける場合はしっかりと補強を入れてあげなければなりません。それだけはお気をつけください。柱や間柱がどこにあるか分からないという方はプロに頼んだ方が良いでしょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!