陸屋根を屋上にすることは可能?

更新日:2016年9月6日
平らな屋根である陸屋根、屋上として利用されていなくても、落下防止などの手摺りを設ければ、すぐに屋上として利用できそうですが、どうなのでしょうか。バルコニーやベランダが狭い場合はどうしても屋上として活用したくなりますよね。
所狭しと並ぶベランダの洗濯物
ベランダが狭いって人にとって屋上は憧れ
陸屋根
落下防止の柵を設ければ屋上として使えそうだが…
陸屋根を屋上にする上で最初にぶつかる問題が屋上に上がる階段をどこに設けるかです。室内にしろ、室外(ベランダなど)にしろ大工事になります。ベランダなどの室外に設けるにしても、室内に作るにしても、かなりのスペースを占有されることになりますから、使い勝手は確実に悪化します。
屋上
屋上はさまざまな設備を置くのにも使われる
屋上のテーブル
屋上のテーブル
屋上を設ける上で最大の問題になってくるのが、人や物が載ることを前提にした造りになっているかということです。陸屋根の防水方法も屋根として使われる場合と人が歩行する場合では違います。また、屋上はある程度の人数が集まっても、それに耐えうるようにできています。普通の陸屋根はそのようにできていません。普通の陸屋根を屋上にリフォームするのは荷重の増加やそれに耐えうる構造が必要になりますのでほぼ無理でしょう。どうしてもという場合はそれこそ構造からリフォームしなければなりませんので、現実的でない金額がかかることもあります。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!