軒天補修にはケイカル板の張替えがお勧めです|袖ケ浦市

更新日:2017年3月9日
そろそろ野鳥が巣を作り始める季節です。軒天などの近辺に巣を作られるといろいろと困ったことが起こりますから、今度の休みの日はご自宅の軒天などをじっくり点検してみてはいかがでしょうか。染みができていたり、ふやけて厚みが増しているように見えたのなら、そろそろ張り替える時期に来ているかもしれません。軒天の張替えにお勧めしたいのがケイカル板です。
鳥の巣
鳥の巣を作られるといろいろと困ります
軒天の剥がれ
軒天に剥がれが発生
ケイカル板と呼ばれる建材はケイ酸カルシウムにパルプなどの補強繊維を混ぜ、圧力をかけて成型したものです。これまで、お住まいの軒天に化粧ベニヤなどが使われていた場合はこのケイカル板で張り替えることをお勧めします。理由はメリットだらけだからです。
傷んだ軒天
軒天補修中
ケイカル板で軒天補修
ケイカル板で軒天を張り替え
一番大きなメリットとして挙げられるが、国土交通省認定の不燃建材だということです。お住まいの中で少しでも燃えない部分が増えるというのは安心に繋がりますよね。次に価格が安いというメリットもあります。必要なメンテナンスであっても、できるだけ出費は抑えたいものです。同様の建材である石膏ボードに較べると湿気に強く、反りや収縮が少ないのも特徴です。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!