台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

棟板金の耐用年数はどれくらい?

更新日:2017年7月30日
非常に強い台風第5号が日本に接近しており、週半ばからその影響を受けるのではないかと言われています。台風通過後、街の屋根やさんで最も多いお問い合わせが棟板金についてです。「屋根の一番上にある金属が飛んでしまった」、「剥がれてしまった」、「変形してしまった」など強風の影響を受けやすい部分なのです。この棟板金、耐用年数はどの程度のものなのでしょうか。
巨大台風
巨大な台風、被害なく水源を潤してくれればいいのだが…
棟板金はガルバリウム鋼板のものがほとんどで、しかも塗装されていますから、かなり持ちます。15年程度の耐用年数があるでしょう。ただ、それは棟板金自体の耐用年数であって、組み合わせられる建材の耐用年数ではありません。棟板金を屋根に固定しているのは釘であり、釘が打たれているのは木材(貫板)です。棟板金がダメになるというよりも、この貫板が先にダメになってしまい、釘が効かなくなって剥がれたりするケースが多いのです。
剥がれかけた棟板金
剥がれかけた棟板金
タフモック
樹脂製貫板タフモックを使えば長期間安心
棟板金の寿命前に貫板の寿命が来てしまうことが多く、立地や環境にもよるのですが10~15年程度で交換しておけば安心と言われています。千葉県は風が強い地域なので、もう少し早めに交換してもいいかもしれません。なお、交換する際には貫板を木材ではなく樹脂製のものにすれば吸湿したり、腐食することがないので長寿命にすることができます。千葉県は風の強い地域ですから、街の屋根やさんは樹脂製のものをお薦めします。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!