台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

本日11月16日はいいいろ塗装の日

更新日:2016年11月16日
人類が歩みを止めない限り毎年、記念日が増えていきます。最近では毎日が何かしらの記念日です。しかも、その1日に複数の記念日が設定されていることはざらで、本日11月16日は語呂あわせで「いいいろ」なのでいいいろ塗装の日とされてます。また、本日は自然薯の日でもあるそうです。6を「も」に見立てて、いいいもの日となったそうです。さて、塗装というと屋根材によっては必須のものもあります。現在、最も普及しているスレート(コロニアル・カラーベスト)や軽量な金属などです。
スレート屋根
スレート屋根
スレート屋根の塗装中
スレート屋根を塗装中
スレート屋根は工場出荷時に既に塗装してあり、新築から10年位経つと表面が色褪せてきて、塗膜が傷んできます。塗膜が傷んできますと、雨水が染みこみやすくなりますから、いろいろとよくないことが起こりやすくなるので、塗装して保護しなければならないのです。水が染み込んで乾くときには水蒸気になりますから、体積は何倍にもなります。凍結しても体積が約1割増えますから、割れてしまうこともあるわけです。金属に水が染み込むことはありませんが、水分よって錆を発生させてしまうこともあります。こちらも錆から保護するために塗装を行わなくてはなりません。
表面がざらついてくる
表面がざらついてくる
塗膜の剥がれ
塗膜の剥がれたスレート
世の中に出回っている屋根材は粘土瓦を除き、ほとんどが化粧といって塗装されています。塗装は美観もありますが、保護の目的でされていることも多いのです。本日はいいいろ塗装の日ですから、屋根に限らず、お住まいの塗装されている部分を点検してあげましょう。それがいいいろではなかったら、そろそろ塗装を検討する時期に来ていると判断して間違いないでしょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!