台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

最近は減った?屋根より高い鯉のぼり

更新日:2016年4月26日
毎年、この季節になるとさまざまなお住まいで薫風に泳ぐ鯉のぼりが見られたものでしたが、最近は少なくなったと思いませんか。恐らく少子化の影響もあるでしょうし、建物の高層化が進んだため見通しも悪くなり、鯉のぼりも目立たなくなってしまったのでしょう。
風に泳ぐ鯉のぼり
個人宅での鯉のぼりは見かけることが少なくなった
鯉のぼりイベント
毎年、開かれる鯉のぼりイベント
もはや屋根より低い鯉のぼりが当たり前になってしまった時代です。建物の形態が変われば当然、要求されるメンテナンスも違ってきます。昔は屋根より高かった鯉のぼりより現在、高い建物といえばビルなどでしょう。ビルの屋根といえば、ほとんどが平らな陸屋根です。
立ち並ぶ陸屋根の建物
立ち並ぶ陸屋根の建物
長年、メンテなんされてなかった屋上の様子
長年、メンテナンスされてなかった屋上の様子
こういった陸屋根の建物には必ず防水工事が必要になります。貴方のお住まいが陸屋根で「屋根より低い鯉のぼりが当たり前になってしまったんだなあ」と思ったら、防水工事のことを考えてあげてください。あと1ヶ月も経てば梅雨入りです。不安なままで梅雨を迎えるより、安心して過ごすためにメンテナンスしてあげましょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!