新築も中古物件も屋根は切り妻がお勧めの理由

更新日:2016年12月28日
お住まいのメンテナンスコスト、できるだけ抑えたいものですよね。屋根材にもよりますが、屋根の形状でいうと最もメンテナンス費が優れているのは切り妻屋根です。切り妻屋根はいわゆる三角屋根で、屋根の中でも最もシンプルな形をしています。シンプルな形状だからこそ、お金がかからないのです。
建ち並ぶ切り妻屋根の家
建ち並ぶ切り妻屋根の家
総二階で切り妻屋根
総二階で切り妻屋根
シンプルだと新築時の建築コストもリフォーム時のメンテナンスコストも削減できます。複雑な形状の屋根だとそれに合わせて屋根材を加工する手間が出てきます。例えば屋根の端の部分、ケラバと軒先と棟の部分の屋根材の加工が必要になったとしましょう。切り妻は加工しなくてならない屋根の1面に対して3箇所ですから合計6箇所になります。寄棟の場合、軒先が4箇所、棟が大棟1箇所と隅棟4箇所ですから、合計9箇所になります。
寄棟屋根
棟は5箇所、軒先は4箇所の寄棟屋根
谷板金
谷板金の周りの屋根材も加工が必要
メーター数や個数にもよりますが、箇所が少ないほうがそれだけ手間がかからないので人件費もお安くなるのです。さらに谷板金などがあると、その部分についても加工が必要になってきますから、さらにお金がかかることになります。仮に雨漏りしたとしても、シンプルな形状の方が原因を突き止めやすく、補修も簡単なことの方が多いのです。もちろん、他の屋根の形状にもメリットはあります。新築でも、中古物件でも、屋根の形状にはこだわりましょう。総二階で切り妻屋根がコスト的には最強です。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!