御堂筋線なんば駅で漏水により天井板が落下

更新日:2018年2月26日
大阪市の市営地下鉄の駅構内で重さ16kgの天井ボードが落下するという事故が発生しました。事故が起こったのは御堂筋線なんば駅の4号出入口付近で平成30年2月25日14時15分頃、通りがかったお客様が見つけて駅職員に知らせたということです。原因は漏水による石膏天井ボードの重量増と強度低下で、幸いにもけが人はいませんでした。
市営地下鉄御堂筋線
御堂筋線なんば駅の天井ボード落下の原因は漏水による重量増と強度低下でした。水を含むとその重さは増しますし、強度が低下してしまう物体もあります。身近な紙などはそのような性質を持っています。お家の天井が木質系の材料ということもあれば、ケイカル板、石膏ボードということもあるでしょう。いずれも吸湿や吸水によって脆くなる材料です。
雨漏りにより崩れた天井
雨漏りにより一部が落下した天井
一般的なお家の天井ボードは駅構内に使われているものよりも軽いものでしょうが、天井ボードに備えつれられている照明などともに落下してくる可能性もあります。照明の中にはクリスタルガラスを使われたものもあり、それが落ちてくれば凶器になりかねません。

天井に怪しい染みなどを発見したら、街の屋根やさんにご相談ください。無料で調査し、原因をお伝えいたします。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

       街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根工事なら街の屋根やさんポータル

      その他の地域の方はこちら



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!