台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

屋根工事中は洗濯物の部屋干しをお願いします

更新日:2016年6月24日
屋根工事と雨には共通項があることをご存知でしょうか。それは工事中や雨の日には洗濯物を外に干せないということです。綺麗に見える屋根でも長年に渡って溜まった埃がありますので、工事の際には洗濯物を汚してしまう可能性があります。ご不便だとは思いますが、工事中は洗濯物の部屋干しをお願いしています。

現在は梅雨の真っ只中。そこで今回は屋根工事中も長雨の時も役に立つ「部屋干し」でのテクニックをご紹介したいと思います。
現在、屋根工事中
屋根工事中は洗濯物を外に干せないのでご不便をおかけします。
部屋干しされた洗濯物
外に干せない場合は部屋干しですよね。
部屋干しで何が困るかというと、生乾きで臭いがついてしまうことです。外の場合は紫外線などが臭いの元となる菌を殺菌してくれますから、すっきりと乾いて清潔になるのですが、部屋干しではそうもいきません。その臭いの元となる菌ですが、至るところに存在します。特に梅雨時は湿度と温度が高いですから、繁殖しやすいわけです。洗濯機の中にもカビ菌などがいて、これが臭いの原因となることもありますから、まずは洗濯槽の汚れを専用洗剤や漂白剤などで落としておきましょう。
洗濯機
洗濯槽、実は結構、汚れているので定期的に掃除してあげましょう。
部屋星をサーキュレーターで早く乾かす
扇風機やサーキュレーターで風を当ててあげると早く乾くので、菌が増殖することを防ぎます。
洗濯物の臭いを防ぐには菌が増殖してしまう前に乾かしてしまえば良いのです。扇風機やサーキュレーターで風を当ててあげれば早く乾きます。また、干し方も一工夫しましょう。早く乾くようにほしてあげてください。例えばジーンズなら裾から吊るすより、ウエストから吊るした方が水分が均一に行き渡るので早く乾きます。シャツなどもただ吊るすのではなくて、内側に空洞ができるような干し方をすると空気が良く通るようになるので早く乾きます。洗剤や柔軟剤もナノ系のものや部屋干し用のものにすれば完璧でしょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!