台風後の点検忘れずに!

屋根カバー工法以外にもリフォームにはさまざまなカバー工法があった

更新日:2017年7月21日
思い込みとは恐ろしいものです。カバー工法というと一般的には屋根カバー工法を指すものだと思っていたのですが、世の中にはさまざまなカバー工法がありました。リフォーム業界でカバー工法と同じ外装分野でもさまざまなものがあったのです。

まず前述の「屋根カバー工法」、これまでの傷んだ軒天の上に新しい軒天を重ねて張る「軒天カバー工法」くらいまでが街の屋根やさんで扱っているカバー工法リフォームです。破風板を板金で包んでしまう破風板板金巻きも「破風板カバー工法」と呼んでもいいかもしれません。
屋根カバー工法
屋根カバー工法施工中
屋根カバー工法
屋根カバー工法ではガルバリウムか次世代ガルバリウムが使われる
傷んだ外壁にガルバリウム鋼板を重ね張りする「外壁カバー工法」くらいまでは街の屋根やさんでも扱ったことがあります。

私が数年前、見て凄いと思ったのが「窓カバー工法」でした。これまでのサッシ枠に新しいサッシを取り付け、複層ガラス窓の設置を可能にするというものです。窓ガラスの結露対策にピッタリのリフォームです。
外壁カバー工法
外壁カバー工法施工中
外壁カバー工法ベランダ部分
外壁カバー工法、ベランダ部分
玄関ドアカバー工法にも驚きました。こちらも窓カバー工法と同じく、これまでのドア枠に新しいドア枠を取り付け、新しいドアを取り付けるというものです。考えた人は頭がいいと思います。

お部屋に目を移せば、フローリングのカバー工法というのもあります。これまでのフローリングに新しいフローリングを重ね張りするというものです。

カバー工法の利点は屋根であっても、その他であっても、既存のものを解体しないので工期も短く、解体費用が節約でき、廃材も少なくなる点です。メリットが共通しているのも面白いところです。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!