屋根の不具合、今年のことは今年のうちに

更新日:2016年11月26日
11月も月末です。いよいよ今年も残すところ1ヶ月となりました。お住まいに不安がある場合、年内中に解決しておきたいと思いませんか。12月も月末となればほとんどの業者がお休みを取ります。土日、祝日、関係なしに営業している私たちもさすがにお盆と年末年始はお休みです。これから点検して、お見積もりして工事となると、この時期がギリギリとなります。今が最後のチャンスなのです。
カレンダーと予定
カレンダーと予定
軒天の補修中
軒天補修中
お住まいに気になることがないという方も今一度、見直してみてはいかがでしょうか。例えば、貴方のお住まいの屋根には雪止めはついていますか。先日は11月だというのに都心に雪が降りました。11月の初雪は1962年以来、54年ぶりだそうで、積雪となると1875年の統計開始以来初めてのことだそうです。ラニーニャ現象が発生している場合、冬は寒くなり、積雪も多くなるとされています。2014年の2月の雪では多くのお住まいが被害を受けました。雪止めがあれば落雪被害や雨樋の破損といったことも防げます。
雪止め
瓦屋根に雪止めを設置したところ
2017年は酉年
来年の干支は酉です
年が明けたらすぐに屋根リフォームをしたいという方も多いでしょうが、工場や倉庫の稼動や流通の問題もあって、年明けすぐにとはいかないのが現実です。今年のことは今年のうちに、年末までまだ余裕があるこの時期に解決しておくのが理想です。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!