台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

屋根に苔は何故、生える?|千葉県

更新日:2017年6月10日
スレート(コロニアル・カラーベスト)屋根で表面の水切れが悪くなってくると、苔が生えてきます。普段は屋根の上などを見る機会もあまりないでしょうが、お家を見下ろせる高台などに行くとかなり屋根に苔が生えていることが分かるはずです。あまり見栄えがいいものではないですし、雨水の流れも阻害しますから、より劣化を早めることにもなります。
一面に広がる苔
庭園や森の中の苔は美しいが、屋根の上に生えるのは大問題
この屋根に生える苔、よく見てみると周辺に建物などがなく日中はそれこそ1日中日が当たっているようなスレート屋根にも生えています。苔はジメジメした場所を好むと言われているのに不思議ですよね。本来であれば日当たりがよい屋根の上にも生えてしまうのは何故なのでしょうか。
屋根の苔
ほぼ一日中、日が当たる屋根に繁殖した苔
屋根一面に広がる苔
苔に覆われ、変色が進んでいるスレート屋根
実は苔にも種類があり、全日照(1日の半分以上、日が当たる)を好むものから、日陰を好むものまでさまざまなのです。日当たりがよい屋根に生えるものは全日照の種類の苔であり、スナゴケやスギゴケがそれにあたります。スナゴケはビルなどの屋上緑化へ利用が検討されるほどの日光好きです。
千葉市美浜区 セメント瓦
セメント瓦屋根やコンクリート瓦屋根にも苔は生えます
屋根の端などにも繁殖
水が溜まりやすい屋根の端やスレートの重なり部分にも繁殖しやすい
「家はスレート屋根だけど、日当たりが良いから苔とは無縁」と考えている方もいるでしょう。前述の通り、日当たりが良い場所を好む苔もあるのです。立地などのせいで屋根がほとんど見えないというスレート(コロニアル・カラーベスト)屋根の方は一度、点検をしておくべきです。苔が発生していた場合、屋根塗装の時期に来ています。街の屋根やさんは無料で点検を承っていますので、ぜひご利用ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!