台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

天窓交換で屋根材の保証が0年から20年に|木更津市

更新日:2017年4月20日
先月、行った木更津市の屋根カバー工法で信じられないことが起こりました。屋根カバー工法にはSGLガルバリウム鋼板が原料の屋根材を使用したのですが、何とメーカーの担当者が今回ばかりは保証はつけられないと言うのです。その担当者との電話でのやり取りは次のようなものでした。
「街の屋根やさんですが今度、木更津市で行う屋根カバー工事で屋根材のメーカー保証を登録したいのですが」
大抵のメーカーがそうなのですが、使用した屋根材のメーカー保証を受けるのにはメーカーへの工事住所の届出必要になります。その住所を告げ、屋根の仕様(メーカーが規定している勾配など)を告げるといきなりその仕様ではメーカーとしては保証は全くつけられないというのです。
古くなった天窓
古くなった天窓
防水紙
取り扱っている天窓のメンテナンス
お客様の屋根には天窓(トップライト)取り付けられています。
『街の屋根やさんのことは信用していますが、天窓周辺から雨漏りする危険性があるので、今回は保証をゼロとします』というのです。確かに天窓はメンテナンスを怠ったまま古くなってしまうと雨漏りのリスクが高まります。「では、雨漏り周辺からの天窓が原因の雨漏りによる不具合は除くという特記事項を付けた場合は保証していたたけるでしょうか」『雨漏りのもともと原因が天窓だったのか、それとも当初は違うところが原因で病状が進むうちに天窓もその原因となってしまったのか、分からないので保証は無理です』参りました。これが自宅なら自分で修理できますから「分かりました」といってしまうのですが、お客様のお住まいです。本来、20年だった保証をメーカー都合でゼロにするわけにもいきませんし、天窓を撤去してしまうわけにもいきません。
a4b09b1f58d075ec07eb31b9fbe5b44d-4
天窓を下屋に運んでいます
「古い天窓が原因ならば、新しい天窓に交換すれば雨漏りのリスクが減るので、その場合は保証を20年付けられるという解釈でよろしいでしょうか」
『天窓を新しくするなら新築と同じ扱いになるので、20年の保証となります。書類の郵送をお願い致します』

何ということでしょう。天窓を新しくすれば以前と同じ保証期間になるなんて。何か納得できません。
こちらのお客様、天窓の曇りが気になっていたのでそのうち、新しくすることも考えていたそうです。よい機会だからということで天窓の交換もお申し込みいただきました。

このような点はこれからメーカーに改善を求めていきますが、原状では古い天窓がある屋根の場合、メーカーの保証はゼロになる可能性が高いということを覚えておきましょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!