台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

夏場のベランダの暑さ、遮熱ポリカ波板で解決できます

更新日:2017年6月14日
家事の中でも意外と重労働なのが、洗濯ではないでしょうか。洗濯乾燥機が普及してきた現在でも、「やっぱり太陽の下で乾燥させた方が気持ちいい」、「太陽光の紫外線で殺菌したい」という方も多いですよね。お家の造りにもよりますが、1階で洗濯したものを2階のベランダやバルコニーに干すという方も多いでしょう。洗濯物を抱えての階段の昇り降りだけでも大変なのに、容赦ない暑さの待ち構えるベランダに出て行くというのは過酷なものです。
低いところに干された洗濯物
立ちくらみがある人は低いところに洗濯物を干すという選択肢もある。
主婦が家の中で身の危険を感じたものとして、「暑い最中、洗濯物を干しにベランダに出たら気温からか立ちくらみをしてしまった」というものがあります。身の丈の半分程度の高さしかない手摺り、洗濯物で塞がっている両手、これはかなり危険ですよね。洗濯物を手放して、その場にしゃがみこむ、何かに摑まるということができればよいのですが、立ちくらみの最中、そのような判断をすることは難しいでしょうし、「せっかく洗った洗濯物を汚してはいけない」という心理もはたらくでしょう。身近なところに意外な危険が潜んでいるものなのです。
ボロボロの波板
ポリカ波板の交換でも夏の暑さを防ぐことができます
遮熱波板スモークブラウン
スモークブラウンの遮熱ポリカ波板
夏のベランダの暑さやその照り返しに悩んでいる方にお勧めしたいのが遮熱機能を持ったポリカ波板です。ベランダの屋根に使われるポリカ波板のほとんどは採光性や洗濯物の乾きを考えて、透明なことがほとんどです。遮熱機能を持ったポリカ波板はクリアながらもほんの少し色を付けられています。これで熱の元となる熱線を約50%カットするというから、たいしたものです。直射日光で80℃に達するところを約50℃程度に抑える(通常のものは70℃程度)というからかなりの効果ではないでしょうか。お値段は通常のものよりも高いのですが、ベランダの屋根の波板の交換を考えているという方には自信を持ってお勧めできます。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!