台風時の注意点、東西南と海の千葉だから知っておきたい高潮被害のこと

更新日:2018年8月8日
西は東京湾を挟んで神奈川県、東は太平洋を挟んで合衆国、ご存知の通り、千葉県は海に囲まれています。そんな千葉県だからこそ知っておいてもらいたい自然災害があります。高潮です。簡単に言うと高潮は低気圧によって海面が盛り上がる現象で、さまざまな被害を引き起こします。誰もが知る巨大な低気圧と言えば、ご存知「台風」です。
堤防を越える波
日本の通常時の気圧は1009hPaです。現在、関東地方に接近している台風13号の中心気圧は970hPaです。これだけで海面の水位が30cmほど、高くなります。さらに海には満潮と干潮があり、時間によって水位(潮位)が変化します。満潮と干潮の差が大きい大潮では潮位は約1mほど違うそうです。8月11日が新月ということで8日や9日の潮位の差は約60cmになるそうです。これらに加えて波や強風、普段は防波堤を越えない波も簡単に超えて、街中まで海水がやってくるのです。
高潮被害
防潮堤
2014年の12月の北海道根室市における高潮では最大150cmの浸水被害が生じました。過去、千葉県でも高潮被害が起こっており、千葉港などでは可動式の防潮堤も備えられています。台風時には雨や風の情報だけでなく、高潮についての情報も注意してください。建物に高潮被害を受けた方は点検してもらいましょう。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!