台風後の点検忘れずに!

八月八日、本日は屋根の日です

更新日:2016年8月9日
今年から8月11日が「山の日」として国民の休日となりました。このように休日や記念日は増えていく傾向にあります。そして何と今日、8月8日は「屋根の日」です。「八」という漢字が屋根の形状に似ていることから定められたそうです。末広がりの何とも縁起の良い日が屋根の日というわけです。
末広亭
末広がりということで末廣亭(末広亭)の屋根を含めた画像
浅草寺
反り屋根は確かに「八」の字に似ている(画像は浅草寺)
平成15年に全国陶器瓦工業組合連合会が制定した記念日で、8月8日を中心に住宅関係者や消費者側に屋根の重要性をあらためて伝えていくための日としています。
不安定な空
台風接近中
棟板金の釘の浮き
画像のように釘が浮いている状態では台風などの強風に耐えられない
この時期、炎天下から屋根の下に入るとほっとしますよね。また、この時期はそろそろやってくる台風に対して備えなければならない季節でもあります。台風や集中豪雨の被害を受ける前に、屋根の日を機会に屋根の点検などを行ってみてはいかがでしょうか。街の屋根やさんでは無料で点検を承っておりますので、いつでもご相談ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!