台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

さまざまな呼ばれ方をするガルバリウムの正しい名称は

更新日:2018年1月9日
金属屋根材だけでなく、建物のさまざまな部分に使われているガルバリウム鋼板の加工製品。最近は屋根だけでなく、外壁材として使われることも増えてきました。ガルバリウムは「ガルバ」と略されることもあれば、ガルバニウムと呼ばれることもあります。間違えないためにも、どんな呼ばれ方をしているのか知っておきましょう。
ガルバリウムが外壁のお住まい
ご存知のとおり、ガルバリウム鋼板は鋼板をめっき加工したもので、めっき成分には亜鉛43.4%・アルミニウム55.0%・シリコン1.6%となっています。

ガルバリウムの別の呼称としては
●ガルバ
●ガルバ二ウム
●ガルバ二ュウム
●ガルバリュウム
●GL鋼板
●GL
上記、6つとこれらの派生系(ガルバ二ューム)があります。製造元である日鉄住金鋼板株式会社では「ガルバリウム」と呼んでいますから、これが正式名称です。
ガルバリウム屋根材での葺き替え
ガルバリウムの屋根材でのカバー工法
ガルバリウム鋼板は1972年にアメリカ合衆国のベスレヘム・スチールが開発したもので、英名ではGalvalumeとなっています。どのように呼ぼうと意味が通じれば問題はないとも言えますが、呼び間違えると大変なことが起こるものもあります。「チッソ(窒素)」と「フッソ(フッ素)」のように一字違いで全く違う物質もありますから、正式名称で呼ぶ方が何かと事故は起こりにくいのです。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!