台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 12/09更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

気温35℃以上の「猛暑日」、実際の街中の温度は?

更新日:2018年7月21日
連日、暑い日が続いております。そう言えば、昔は「猛暑日」なんて言葉はなかったし、「猛暑日」が出てくる前は「酷暑日」なんて言葉が使われていたと思い、ちょっと調べてみました。「猛暑日」は気象庁が2007年から使い出した言葉だそうです。それまで気温30℃以上を表す「真夏日」という言葉はあったのですが、35℃以上を表す言葉がなかったので必要に応じて作られたようです。ちなみに「酷暑日」はマスコミが使い出した言葉ということです。
気温40℃
ご存知の方も多いと思いますが、気温はあくまで大気の温度であって地面が芝生で風通しがよく、直射日光のあたらない百葉箱の中で計測されたものです。実際の街中の温度というのはアスファルトや建物の輻射熱、太陽光の日射が加わります。よって気温35℃の場合はそれよりも数度高いのです。
百葉箱
熱中症患者を搬送中
暑さ指数(WBGT)は熱中症を予防するために取り入れられた指標で、単位は気温と同じく℃ですが、温度を表すものではありません。このWBGTによりますと、アスファルトの輻射熱で気温にプラス2℃の暑さが加わるとされています。街中の風通しの悪さなど加えるとさらに1~2℃の暑さが加わることになるので、気温35℃の場合、体感温度は39℃程度になると予想できます。暑さの中、無理と無茶をするのは厳禁です。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!