成田市|棟板金交換工事|I様

施工内容棟板金交換

更新日:2013年6月15日

【工事前後】

P1090028.jpg after.jpg

工事前

工事後

 成田市のI様より、強風で棟板金が飛んでしまったとお問い合わせをいただき、すぐ現場へ駆けつけて調査を開始いたしました。 棟板金が飛ぶと大変危険です。道路や線路に飛んだりすれば、事故にもつながります。

【地   域】 千葉県成田市矢代
【工 事 名】  I様邸 棟板金交換工事

【点検時の様子】

 屋根材は全体的にコケが生え、劣化が進行していました。また棟板金が全体的に浮いて、ゆがんでいます。

   強風で棟板金が飛んでしまっていました。

 

 こちらも棟板金が飛んでしまっています。強風にあおられ板金が完全にゆがんでずれています。

 板金を止める釘が抜けかけている箇所があります。

 

 棟板金は常日ごろ風にあおられ、浮き上がる力を受けています。釘はそれをうけて抜ける方向の力を受けます。
釘がゆるんで少しでも板金に隙間ができると、そこから雨水が入り込みます。

 雨水が入り込むと中の心木が劣化・腐食していきます。そうすると、さらに釘が抜けやすくなり悪循環に入ります。この写真の箇所は心木が腐って、大幅に板金が飛散してしまっていました。

 このままにしておくと雨漏りや建物木部の腐食の原因となってしまいます。そうなる前に心木と棟板金を取り換えましょう。

【棟板金交換工事】

 まずは既存の棟板金と心木を撤去します。

 


 あたらしく心木を設置します。

新しく棟板金を設置していきます。


 

【完工後】

完成です!これで当分安心です。

屋根は普段目に見えません。定期的に街の屋根やさんで無料点検をする事をお勧めします!



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!