DIYの屋根修理は絶対にヤメておいた方がいい7つの理由

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年11月30 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

DIYの屋根修理は絶対にヤメておいた方がいい7つの理由

更新日 : 2020年03月29日

更新日 : 2020年03月29日

屋根にトラブルが発生した時、「自分で直せたら…」、「DIYで何とかできたら…」と思うことは誰にでもあるのではないでしょうか。実際に修理出来たら、単純にカッコイイですよね。ご家族には「頼りになるお父さん」や「頼りになるお母さん」と映りますし、お子さんなどからの評価が上がることは間違いありません。しかし、屋根をDIYすることは絶対にヤメてください。言うまでもないことですが、実際に屋根の上にのぼり、転落して怪我をしたり、亡くなったりしている方はこれまでに多数いるのです。

DIYで屋根工事を行わない方がいい理由

高所なので単純に危険

屋根の上の犬 危険な屋根からの雪下ろし
落下防止の柵もない高所で作業するのは「とても危険」ということは誰でも知っていますが、本当にそのことを理解している方は少ないのではないでしょうか。それはほとんどの方が高所で作業したことがないからです。

2019年9月、千葉に上陸した台風15号(令和元年房総半島台風)では高所や梯子にのぼって作業した方が少なくとも3人が死亡、101人が重軽傷を負ったことがこれまでに分かっています。台風の影響で混み合っている業者、いつ降るか分からない雨、已むに已まれず、ご自分やご近所の方々と力を合わせてブルーシートをかけるなどの養生をしたのでしょうが、結果的にこれだけの死傷者が出てしまったのです。この後にやってきた台風19号と合わせれば、この数字が増えていてもおかしくありません。

 

厚生労働省調べでは平成26~30年は680人が墜落・転落で死亡

高所の足場 ビルの屋上

その道のプロであり、高所での安全に対する教育もしっかりと受けている建設業に従事する方でも高所からの墜落・転落といった事故が起こっています。厚生労働省の調べでは平成26~30年の5年間に680人の方が墜落・転落で死亡でなくなっているのです。1週間で数人の方が無くなっているのです。また、この5年間では26,819人が墜落・転落の死傷災害に遭遇しているのです。

専門家の方ですら死傷といった危険と隣り合わせなのですから、慣れてない方が屋根の上にのぼった結果、どのような結果になるかは火を見るより明らかです。死亡しなくても痛い目に遭いますし、後遺症が残ることも考えられます。平地で転んでも痛いし、怪我をする可能性があります。屋根の上で転べば墜落・転落する可能性が飛躍的に高まります。

 

1階の屋根でも死亡事故は発生する

雪下ろし 雪下ろし
屋根の上での作業としては屋根工事以外に雪国ではお馴染みの雪下ろしがあります。こちらも毎年のように死亡事故が発生していることからも分かるように大変、危険な作業です。雪下ろし中に転落して死亡した方の6割は1階の屋根での作業中だったというデータもあります。1階の屋根は3m程度の高さですが、落下すれば死亡に繋がることもあるのです。

雪下ろしを行っている方は毎年、それを繰り返してきた慣れている方です。滑りやすいことは分かっているし、充分に注意しているでしょう。また、地域の行政も雪下ろし中の事故を防止するため、シーズン直前には危険性を必ずアナウンスしているはずです。それでも事故は毎年、必ずといっていいほど発生するのです。

DIYは足場無しがほとんどだから危険だし、足場での作業は慣れが必要

DIYというと本格的な工具を備えている人もいると思いますが、高所を作業するための足場をお持ちの方はかなり少ないのではないでしょうか。足場を設置して作業するというのはもはやDIYの域を超えています。したがって、ちょっと高所なら踏み台や脚立で作業することになると思うのですが、かなり危険な行為です。上ばかりを見ていれば、踏み台や脚立から足を踏みはずしかねません。「足場代は高いからちょっと自分でのぼって修理しよう」という方は絶対にやめておいてください。まず、高所では自分が思ったように動けません。足場があったとしても、慣れないうちは恐怖心を伴いますし、かなり危険です。さすがに何十メートルもある高所にいきなりのぼって作業するとはないでしょうが、考えてもみてください。足場の幅はせいぜい40cm程度です。慣れて身体感覚が伴わない限り、踏み外す可能性もあります。足場があっても危険なのに、無しで作業するとしたら… 命に係わる事故が起こりかねないのは誰でも理解できると思います。

 

間違った施工をしてしまうこともある

ラバーロックされた瓦屋根 タスペーサーで隙間を作る

一般的な屋根業者の常識として「屋根には適切な隙間がないと屋根材の下に入り込んだ雨水が排出できないので雨漏りに繋がる」というものがあります。一般的な考え方として「屋根に隙間があるから雨水が入ってきて雨漏りする、だからその部分を防ぐ」というものがあります。屋根の知識がない方が雨漏りを止めようとして、屋根のあらゆる隙間を埋めてしまい、余計に悪化させてしまうということがよくあります。街の屋根やさんでもそのようなケースをさんざん見てきました。

瓦の全周囲をコーキングで覆ってしまうラバーロック、スレート屋根塗装時に各屋根材の下端部分にタスペーサーなどで縁切りせずに塗料で埋められてしまうなどがその典型例です。

アスファルトシングル屋根材 油性塗料

アスファルトシングルという屋根材があります。こちらに塗装する場合、どのような塗料を選ぶべきでしょうか?

正解は水性の塗料です。アスファルトシングルは油性の接着剤などが使われているため、油性(溶剤系)の塗料を使用するとその成分が溶け出してしまい、不具合を起こします。したがって、画像のファインパーフェクトベストなどは使えません。

このように一般の方々が知ることのない業界の常識や屋根工事の知識にはさまざまなものがあり、全てを把握するのはかなり難しいでしょう。知らずにDIYしていたら、間違った施工になることは確実です。

餅は餅屋、屋根工事はは屋根専門店に頼むべき

街並
 椅子やテーブルなど、ちょっとした家具の塗り替えなどのDIYは大いにやってほしいと思います。下地調整や塗料などの知識も身に付きますし、お家をリフォームするのにもいろいろと役に立つでしょう。しかし、屋根のDIYは絶対にヤメてください。危険な上に失敗した場合のダメージが家具の塗り替えの失敗程度じゃ済まない可能性が高いからです。屋根のことはやはり屋根工事の専門店に頼むのが何かと間違いはありません。


屋根専門業者を選ぶポイント

屋根修理の費用は安いものではありません。そこで失敗しないために、専門業者選びが重要となります。業者選びで気を付けるポイントをご紹介します。

・地元密着で長く営業している会社か
地元であれば、何かあった際にすぐ駆けつけてくれます。また、中間マージンもかからないため、費用も安くなる可能性があります。

・お客様の声や施工事例が見える会社か
実際に工事を行ったお客様の声が見られると安心できると思います。また、施工事例も見られれば、実際にどのような手順で工事を行うのかイメージできます。

・屋根リフォームの専門会社か
お家を建ててくれた会社に修理をお願いすることは可能ですが、屋根専門ではない可能性があるため、屋根を専門にしている会社を選びましょう。

・保証はしっかりしているか
これは、言うまでもなく重要ですよね。万が一に備えて、保証がついている会社を選びましょう。

・徹底的に現地調査を行ってくれる会社か
どのような調査を行ってくれるのかも重要です。しっかり時間をかけて隅々まで見てくれる会社かどうか見極めることがポイントです。

このようなポイントを押さえて、後悔しないよう自分に合った業者を選びましょう。

自然災害は火災保険で直せるのだから、危険を犯すべきではない

ご自宅をご所有している方は火災保険のほか、共済などにご加入していると思います。火災保険と共済では保証に差がありますが、金額が降りることは事実です。したがって、わさわざ危険な思いをして自分で直さずに、そのお金でプロにしっかりとした工事をしてもらった方がいいに決まっています。お家のことが心配なのは分かりますがそういう時こそ、まずは自分の安全のことを考えるようにしてください。怪我をして痛い思いと後悔をするのは自分とそのご家族なのです。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!