千葉県にある倉庫の雨漏りのお問い合わせを頂きお伺いしました(2)

更新日:2015年10月24日
先日ご報告したいすみ市の倉庫の雨漏り調査の続きです。
昨日のご報告は目に見える状況のものでした。
棟が飛んでしまったり、ベンチレーターが錆びて穴があいたりと。

それ以外にも複数のご依頼をいただいて確認いたしました。
一番心配されていたところ、倉庫と倉庫の間に水が入って漏電をしているとのことです。
隙間から雨漏り、そんなふうに考えていらっしゃったようですが、屋根の上に登って調査をしてみると。


いすみ市 倉庫の雨漏り
倉庫の2棟続きの間です。
いすみ市 倉庫の雨漏り
ブレーカー付近に水が掛かって漏電してしまったようです。
しばらくは電気は使えません。
いすみ市 倉庫の雨漏り
問題の屋根は下の赤い屋根です。
いすみ市 倉庫の雨漏り
金属の波板ですが腐食して穴があいています。
いすみ市 倉庫の雨漏り
剥がれて反り上がっています。
いすみ市 倉庫の雨漏り
簡易的に止めてみましたが腐食が激しく、このまま使うことは不可能です。
屋根と屋根の隙間に「箱谷」と言われる雨樋が設置してありました。雨樋には土やゴミが堆積して雨樋のカサ(深さ)が極端に浅くなっています。
そのため雨が降ると排水できずに雨水が溜まり、屋根材にあいた穴から建物に浸水している状況でした。

この屋根は全て撤去して葺き替えなくては漏水は止まりません。
部分補修とのご希望もあったのですが、「ずさんな工事」という枠になってしまいます。
ここはしっかりと葺き替え工事をご提案ですね。

それ以外に雨樋。これは雪・風の影響で落下したそうです。
火災保険が適用されるかもしれません。
お客様はご存知無かったようですたのでご説明をして申請をおすすめしました。
いすみ市 倉庫の雨漏り
雨樋の残骸、型番を知るのには端の部分などに記載されています。
いすみ市 倉庫の雨漏り
上部の雨樋が風で落下したそうです。
複合的な工事になりますが、ご予算をかけず修繕したいというご移行に添えるよう、精一杯頑張って価格をお出しします。
何はともあれ、早急に補修することが2次被害をなくし、安上がりになるのです。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!