千葉市緑区にて棟瓦倒壊、漆喰の劣化も確認

更新日:2016年2月17日
千葉市緑区のお客様より強風が吹いた際に棟瓦が崩れててしまったので点検に来て欲しいといったご相談から点検にお伺いしました。 お住まいのすぐ脇には竹藪が茂っており、どうやら竹が強風の影響で折れてしまいお住まいの棟瓦に直撃してしまったようです。屋根に上り、棟瓦の状態を確認してみます。

P1060536 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見事に倒壊してしまっています。瓦が飛散してしまい、屋根の上で割れた破片などが散乱としている状態でした。また、崩れた棟瓦が雨水のように屋根の傾斜を滑り、瓦の重さに耐えきれず雨樋も地上へと落ちてしまったようです。 軒瓦も崩れ落ちてしまい、下地が見える状態になっています。この状態で放置してしまうと雨漏りの原因となりますので一刻も早い補修が必要です。

  P1110835 P1060539

  また、一見すると倒壊してしまった棟瓦や軒瓦以外は綺麗に見える瓦屋根ですが、倒壊した棟瓦のほうでも漆喰がぽろぽろと剥がれてしまっている状態でした。鬼瓦に施工されていた漆喰も剥がれかかって、隙間が見えている状態です。 瓦は一般的にメンテナンスフリーと言われていますが、漆喰の部分だけは定期的な点検とメンテナンスが必要になります。10年を目安に漆喰のメンテナンスを行ってあげると良いでしょう(お住まいの地域、立地などによってメンテナンス期間は異なります)
そのため、倒壊箇所の棟瓦取り直しではなく、全棟の取り直し工事をご提案させていただこうと考えています。また、落ちてしまった軒瓦の葺き直し、雨樋の交換工事のご提案もさせていただきます。

棟板金や屋根材の飛散のご相談は強風時に多いご相談のひとつです。屋根の上から風に煽られて、地上へ落下する屋根材や棟板金によって、お住まいのカーポートやお車を破損させてしまうなどの2次被害も多く報告されています。 災害が起こる前に、しっかりとメンテナンスを行えば2次被害を防ぐことができます。当店では点検・お見積りを無料で承っておりますので0120-989-936までお気軽にご相談ください。  



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!