台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

ディーズルーフィング・ディプロマットで屋根カバー工事|千葉市

更新日:2017年9月8日
千葉市のお客様邸にて屋根カバー工事を行っております。解体工事が棟板金や雪止めぐらいなので、廃材があまり出る事がなく、工事中も普段と変わらない生活が出来ます。地球に優しく環境負荷も少ないので、エコな屋根工事になります。しかし、既存の屋根に新規の屋根材を被せるので、どうしても重量が増えてしまいますが、ご安心下さい。私たちが、お勧めしている金属屋根材(ガルバリウム鋼板・ジンカリウム鋼板)は、軽量の屋根材です。こちらのお客様邸では、ディーズルーフィングのディプロマット(ジンカリウム鋼板)を使用しましたので、ご紹介します。
屋根カバー工事
屋根カバー工事
ディーズルーフィングは屋根材本体の表面に釉薬で色付けされた石粒を使用しており、石粒が釉薬でコーティングされ守られているので、メンテナンスフリーで長期的に大きく色褪せる事なく美観を維持してくれます。「屋根に石粒なんて付けて大丈夫なの?」と、思った方もいらっしゃると思いますが、この石粒がとても重要な役割を担っているのです。
屋根カバー工事
屋根材の表面にある石粒は層になっており、紫外線から鋼板を守りつつ、熱を和らげる遮熱効果があります。また、石粒で屋根材表面に凹凸が出来ているので、雨粒を細かく拡散させる為、遮音効果もあるのです。遮音効果と言われても、どれくらいなのかピンと来ない方が多いと思いますので、簡単に説明させていただくと、一般的に静かだと言われている図書館などの音量が40dBに対し、ディーズルーフィングは屋根裏の音量が38dBなので、図書館よりも静かなのです。雨音のストレスが無く、静かな環境で生活する事は快適ですよね。
屋根カバー工事
屋根カバー工事
暑さも、雨音も気にならず、メンテナンスフリーといった高機能で美観の維持も期待できる優れもののディーズルーフィングのディプロマットは軽量で耐震性にも優れているので、スレート屋根でリフォームをご検討されている方や、雨音にストレスを感じている方など、屋根カバー工事にお薦めの屋根材になります。屋根の事で何かお困りの方は、街の屋根やさんまでご相談下さい。フリーダイアル0120-989-936にてお待ちしております。調査・お見積は無料にて行っております。お気軽にお問合せ下さい。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!