千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号接近中、ご注意ください!

台風14号接近中、ご注意ください!

我孫子市東我孫子の2年前に屋根塗装を行ったお住まいにてタスペーサー設置と棟板金交換で雨漏りを防止

工事のきっかけを伺いました!


担当:渡辺


 2年前に他業者様にて屋根塗装工事を行った我孫子市東我孫子のお住まいですが、棟板金を固定している釘が浮いているように見える為、釘打ちのみの補修をご希望されていました。もちろん釘打ち補修のみの工事も承っております。しかし今回は屋根塗装で行っておくべき「縁切り」が不十分だったため、今後雨漏りを起こす可能性があります。そこで今回はタスペーサーの設置も行いました。
 2年前に他業者様にて屋根塗装工事を行った我孫子市東我孫子のお住まいですが、棟板金を固定している釘が浮いているように見える為、釘打ちのみの補修をご希望されていました。もちろん釘打ち補修のみの工事も承っております。しかし今回は屋根塗装で行っておくべき「縁切り」が不十分だったため、今後雨漏りを起こす可能性があります。そこで今回はタスペーサーの設置も行いました。


担当:渡辺

棟板金交換アイコン

施工内容屋根補修工事、棟板金交換

使用材料プラスチック樹脂製貫板,タスペーサー

beforeafter
before
棟板金の釘浮き
horizontal
after
棟板金交換工事完了
headlinesbyline headlinesheadline

2年前に屋根塗装を行ったお住まい点検

columns
2年前に屋根塗装済
釘浮き
texts
まずは屋根の状態確認です。スレート屋根材は2年前に塗装を行っていますので、色褪せや苔の付着も一切見られず非常に綺麗な状態でした。棟板金の浮きが見られた釘は釘頭しか塗装されていなかったため、恐らく2年前には浮きは無かったのでしょう。しかし強風等で煽られることで徐々に釘は浮きや抜けが起こり、棟板金が飛散する危険性が高くなります。一時的に打直しで補修を行いますが、再度釘が抜ける可能性があるため棟板金交換工事で貫板から補修し直していきたいと思います。
columns
縁切りが不十分
棟板金とは別にお住まいへ危険を及ぼすのは、屋根材同士の密着です。通常スレート屋根の塗装を行った際には、「縁切り」と呼ばれる作業を行い、塗料による屋根材同士の接着を解消していかなければなりません。屋根材間の隙間を設けなければ屋根材内部に入り込んだ雨水の出口が無くなり、毛細管現象で雨漏りを起こす可能性が高くなってしまいます。スレート屋根材は1枚が非常に薄い為、屋根塗装で隙間が塞がれてしまうのです。その為、スレート屋根材の塗装メンテナンスには縁切りもしくはタスペーサーの設置をセットで行う必要があるのですが、2年前の塗装では縁切りがされておらず屋根材が接着されてしまっていました。毛細管現象は施工後何年で発生するか分からないため、縁切りがされていない事が分かった以上、早急に補修を行っていきましょう。
columns
棟板金の浮き
雨漏り確認
texts
今回不具合が見られた棟板金の浮きも、棟板金交換工事で一気に改善することが出来ます。2年前に施工された際にはコーキング補修を行っていたようですので決して施工不良という訳ではありません。このように2年経過するだけでも不具合が生じます。特に台風や地震が発生した際にはお住まいへダメージを与えている可能性も高い為、必ず定期的な点検を行い必要に応じた補修・補強を心がけていきましょう。
texts
点検時には小屋裏での雨漏りも確認できず毛細管現象は発生していませんので、縁切り不良の発見は不幸中の幸いです。前回施工業者から施工保証等の約束がある場合は、無償での補修が可能ですので前回業者へ補修依頼をしましょう。また施工不良に関して施工後1年以内に気づいた際には施工保証に関係なく瑕疵担保責任がありますので、前回業者へ連絡しましょう。
headlinesheadline

雨漏り防止対策

columns
棟板金撤去
換気棟設置
texts
まずは棟板金交換工事を行っていきます。既存の棟板金と貫板を撤去し新たな棟板金を取り付け直していきます。今回は補修時に主棟に換気棟を取り付ける為、その箇所だけ小屋裏までの穴を開けていきます。この後に雨水は浸入しませんが小屋裏の換気が出来る特殊な棟板金を取り付けていきます。雨漏りを起こすリスクがある為普及率は少ないのですが、適切な施工を行っていれば全く問題ありません。軒天や妻側に換気口を設置されているお住まいは換気効率が高くなりますので、是非一度ご検討ください。
columns
樹脂製貫板
棟板金交換工事
texts
棟板金の下地となる貫板には木材が使用されている事が多いのですが、雨水の吹き込み等により腐食する可能性が高くなります。その為補修時には木材よりも耐久性に優れたプラスチック樹脂製の貫板の使用をご提案させていただくこともあります。プラスチック樹脂製貫板は木材と同様の加工が出来るにも関わらず、腐食しにくく棟板金を強固に固定することが出来ます。貫板設置後は棟板金を取り付け、側面に向かってビス留めしていきます。更に棟板金の重なり部分には棟板金の固定と雨水浸入防止の為にシーリング材を打設します。
columns
縁切り確認
タスペーサー設置
texts
続いて屋根材からの雨漏りを防ぐ為に縁切りとタスペーサー設置を行います。まずはカッターや皮スキで屋根材間を塞いでいる塗膜を切っていきます。塗料が完全に乾いてから縁切りを行えば屋根材が再度接着する心配はありませんが、全体を確実に切っていかなければなりません。そこで部分的な縁切りを行いタスペーサーを設置していきます。屋根材1枚に対してタスペーサーを1箇所設置するのはシングル工法、屋根材1枚に対しタスペーサーを2箇所設置する際にはダブル工法と呼ばれます。ダブル工法は屋根材が割れやすくなると言われていますがそのようなことはなく、確実な縁切りが期待できます。
headlinesstrapline

工事を終えて

columns
タスペーサー設置
棟板金交換工事と縁切り・タスペーサー設置を行ったことで、雨漏りの発生を回避することが出来ました。現在は縁切り作業を行う業者がほとんどですが、数年前までは縁切りを行わずに屋根塗装を行っていた業者も少なくありません。適切な施工が当たり前とは思わずに施工中や施工後の様子を写真等にて保管し、何かトラブルが発生した際に対処できるようにしましょう。
texts
街の屋根やさんは釘固定や簡易的な補修はもちろん承っておりますが、お客様のお住まいに今後大きな被害をもたらすような不具合を発見した場合は適切な補修工事をご提案させていただきます。点検・お見積りは無料にて承っておりますので、屋根の状態に不安を感じる方はお気軽にご相談ください。

工事を行なったお客様のご感想をご紹介いたします

headlinesbyline simple
S様 我孫子市 工事前アンケート
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
棟の釘が抜けたり浮いたりしており、今後屋根の浸水が心配になった。

Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
ネットで検索した

Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
フリーダイヤルだったので、すぐ電話しました。

Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
屋根を専門に扱っているので詳しい話を聞けるのではないかと思った。

Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
実際に屋根に上がって点検して、状況を説明してもらったので納得がいった。どんな質問にもきちんと答えてくれ、わかりやすかった。

beforeafter
before
棟板金釘浮き
horizontal
after
我孫子市 釘浮き 棟板金補修後 
headlinesbyline simple
s様 我孫子市 工事前後アンケート
Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
丁寧な説明と適切な対応と要望通りの工事

Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
工事内容と適正な金額

Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
説明頂いた内容と実際の工事内容の差異
他社との比較検討

Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
説明頂いた工事内容

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
当初の説明及び見積内容と一致しない部分があった
最後の完工説明に訪問頂きたかった
一部、依頼した工事内容と相違した部分があった

お客様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん千葉
雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん千葉
※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳で…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復
 前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れがつきづらくする」といった機能を追加できるようになりました。断熱塗料・遮熱塗料 夏の暑さと冬の寒さを軽減してくれる断熱塗料は夏の冷房と冬の暖房、二つの季節の光熱費を削減してく…続きを読む
タスペーサーの重要性、縁切りでスレート屋根の雨漏りを防ぐ
タスペーサーの重要性、縁切りでスレート屋根の雨漏りを防ぐ
【動画で確認「タスペーサー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「タスペーサー」】 長い文章のページとなっていま…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根補修工事 棟板金交換に関連する新着ブログ

      調査の様子  船橋八木が谷にて行ったスレート屋根調査の様子をご紹介致します。「近くで工事を行っている業者から屋根の板金の釘が浮いていると指摘を受けたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調 ...続きを読む
       松戸市河原塚にお住まいのお客様は、通りすがりの業者に「屋根の板金が浮いている」と言われ、私たち街の屋根やさんにご相談をくださいました。屋根の調査では、指摘内容にあったように棟板金や釘の浮きが見られま ...続きを読む
       お客様より屋根の棟板金が剥がれてしまい、棟板金の修理をご検討中とのお問い合わせをいただきました。まずは実際に現地に伺い、屋根の状態を確認させていただきました。 棟板金が飛散していました ...続きを読む
      台風などの強風   千葉市稲毛区小仲台でスレート屋根の調査に伺ってきました。台風のシーズンで不具合が発生していないか屋根の状態を確認したいとの事でした。スレート屋根のお宅で色あせ等などはあり ...続きを読む

      屋根補修工事 棟板金交換に関連する新着施工事例

      千葉市若葉区東寺山町にて棟板金の飛散、棟板金交換工事を行います

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム製棟板金

      屋根補修工事 棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      多古町高津原坊ノ下にある倉庫の屋根から雨漏り発生、現地調査に伺いました

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      雨漏り

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      ネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      下記の理由により一番に連絡しました他社との価格?

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      アスファルトシングルの取扱いが有った為(部分補修のつもりだったので)

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      丁寧で的確な説明でした

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事