台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

雹が降ってきたら天窓はどうなる?

更新日:2017年8月8日
千葉県では台風5号の影響もほぼありませんでした。台風の影響による雨で荒川水系ダムの取水制限も一時的ではありますが、解除されました。2017年7月18日、東京で雹が降ったことはさまざまなところで報道されましたので、記憶に新しいと思います。東京で降った雹は最大で直径5cm程度と言われており、窓ガラスが割れるなどの被害もあったと言われています。お家に天窓などがあった場合はどうなるのでしょうか。
天窓
天窓の採光性は抜群
天窓は当然ながら、普通の窓ガラスよりも丈夫に作られており、あるメーカーでは強化複層ガラスを標準採用しているそうです。普通のガラスの3~5倍の強度を持つ強化ガラスを室外側に、合わせガラス又は網入りガラスを室内側に配置してます。万が一外側のガラスが割れても、室内側は合わせガラスか網入りガラスなので安心と言われています。
天窓交換中
天窓交換中
天窓の取り付け
新しい天窓になりました
車のサイドウィンドウにも強化ガラスが使われており、こちらの一般のガラスと較べると3倍程度の強度があると言われています。天窓のガラスとほぼ同じ強度と考えてよいでしょう。車のガラスは飛び石などから乗員を保護するため、かなり頑丈に作られています。飛び石などはたまにありますが、滅多に割れることはありません。このことから、ある程度の大きさまでは割れないと考えてよいでしょう。こういったリスクを考えて、窓ガラスよりは確実に強く作られているのです。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!