台風後の点検忘れずに!

雨樋からの水漏れを放置してはいけません|千葉県

更新日:2017年7月11日
雨の日にいつもより雨音が大きく感じられ、外に出て確認してみると、雨樋から水が溢れていた… 梅雨の時期はお客様からこのようなご相談をよく受けます。「幸いにもジャブジャブ溢れているわけではないし、お家に影響はなさそうだから、放っておいても良いのでは」と考える方もいるでしょう。それ、後で後悔することになるかもしれません。
雨樋から漏れ出す雨水
雨樋から勢いよく漏れ出す雨水
雨樋から水が溢れているとなると、雨樋やそれを固定している金具を伝っていろいろなところに雨水が流れている可能性があります。雨水が直接当たらないところ、またはほとんど当たらないところへ雨水がかかる状況になっているとしたら、どうでしょうか。腐食や劣化の原因になります。
傾いてしまった雨どい
傾いてしまった雨どい
雨どい交換中
雨どい交換中
過去、雨水の排水不良を放置しておいたせいで、軒天が剥がれてきて張替えを余儀なくされたり、鼻隠しが腐食してきて補修を余儀なくされたお客様が複数いらっしゃいました。千葉県は風の強いところです。雨樋から溢れた雨水が軒を伝って、それが風に流されて、水が浸透する部分の面積が大きくなり、結構な被害を受けたお客様もいらっしゃいます。そのような箇所を発見したら、私達にご相談ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!