台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

遮熱塗料が適さない屋根とは

更新日:2016年2月10日
「次に屋根塗装するなら遮熱塗料」とお考えの方も多いと思います。「夏場の暑さを軽減できるから光熱費を削減できる、財布にも環境にも良いことずくめ」とメリットばかりが強調されていますが、ちょっと待ってください。その効果があまりない屋根もあるのです。
遮熱塗料サーモアイ
人気の遮熱塗料「サーモアイシリーズ」
遮熱塗料サーモアイ専用シーラーで下塗り
遮熱塗料で屋根塗装中
屋根の上に拭かれる屋根材にもいろいろありますが、瓦、スレート(コロニアル)、金属に大別されます。このうち、屋根塗装が必要な屋根材がスレートと金属です。瓦でもセメント瓦やコンクリート瓦には屋根塗装が必要です。

瓦屋根のメリットの一つとしてよく断熱性があげられますが、これは陶器瓦であっても、いぶし瓦であっても、素焼き瓦、セメント瓦やコンクリート瓦であっても同じです(もちろん材質によって多少は異なります)。
瓦屋根
いぶし瓦のお住まい
セメント瓦の屋根塗装
セメント瓦屋根を塗装中
断熱性が高いということは屋根表面の暑さがお住まい内部に伝わりづらいということです。暑さが伝わりづらいなら、わざわざ熱を遮る必要がありませんよね。

屋根材別の断熱性は、瓦>スレート>金属になります。各メーカーのテスト結果や実際に塗り替えたお客様のお話を聞きますと、スレートと金属はハッキリと体感できると言います。

極端な暑がりだという方にはセメント瓦やコンクリート瓦であっても遮熱塗料がベストかもしれません。弊社ではそういったケースを除き、セメント瓦やコンクリート瓦遮熱塗料とほぼ同じお値段でより耐久性が高い塗料をお勧めしています。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!