台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

オシャレな屋根ってどんな屋根?

更新日:2016年9月14日
街中を見回してみますと屋根が目立つ建物と目立たない建物があります。そして、ほぼ大半が屋根が見にくいというか、目立たない建物です。恐らくほとんどの方が屋根があまり目立たない建物にお住まいになっているのではないでしょうか。まあ、普通の家屋でしたら目立ちませんよね。
築11年の屋根
屋根がほとんど見えないお住まい
屋根を見上げる
至近距離からだと屋根を見上げるような姿勢となるため、屋根はほとんど見えない。
では、屋根が目立つ建物とはどんなものでしょう。単純ですよね。屋根の面積が大きく、視界に飛びこんでくる量も多い建物です。どんな建物かといいますと下のような感じです。
首里城
お寺や城などの屋根が立派に見えるのは単純に面積が広く、大きいからということも考えられる
山荘
屋根が外壁の一部?になっている建物
雪山に立つロッジや山荘のような地面を底辺としたようなほぼ三角形の建物の屋根は面積が広いだけあって目立ちますね。途中から地面まではほぼ外壁のような役割も担っていますが… こういった山荘の屋根ってオシャレに見えます。冬の降雪に備えての形なのでしょうが、夏の高原で見かけてもおしゃれですよね。面積が広く、目立つ屋根は必然的におしゃれになるのでしょうか。今後も観察を続けてみたいと思います。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!