インフルエンザを防ぐ!掃除の勧め

更新日:2016年12月14日
寒い季節になると毎年、猛威を振るうのがインフルエンザです。マスクやうがいといった方法で自衛をしている方も多いのではないでしょうか。実はお住まいを掃除することでもインフルエンザを予防できることをご存知ですか。お住まいの床などを濡れ拭きすることでインフルエンザを予防することができるのです。
マスク姿の女性
マスクで自衛
内服薬
医者から処方された薬
インフルエンザはウィルスなので細菌などと違い、自己増殖はしません。掃除して清潔にしておけば菌が繁殖しにくいといった理屈が通用しないのです。それでも床などの濡れ拭きが有効なのです。冬にインフルエンザが流行するのは気温が低いことと湿気が少ないことにあります。湿気が少ない分、床などに落ちていたインフルエンザウィルスが舞い上がりやすくなるため、喉に付着しやすくなるのです。
床の拭き掃除
掃除は健康にも繋がります
洗剤と掃除用具
適切な洗剤を使えばウィルスも不活性化できる
濡れ拭きならば、そのインフルエンザを舞い上がらせることなく掃除できますし、適度な湿気が残りますから、乾燥するまではウィルスが残っていたとしてもある程度、吸い込むことを防げます。またインフルエンザウィルスを不活性化させるためには消毒用アルコールやアルカリ性のものが有効です。消毒用アルコールやアルカリ性を使っても、傷まないような場所ならそれを使った濡れ拭きもいいでしょう。それではインフルエンザと風邪に気をつけて今冬をお過ごしください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!