袖ヶ浦市 車庫の棟板金と一部屋根材の腐食交換工事

施工内容屋根補修工事

施工期間1日

使用材料横暖ルーフハイブリッド

費用6万

更新日:2016年5月14日
袖ヶ浦市にお住まいのF様邸のガレージ屋根補修工事の様子です。
強風で屋根材がめくれてしまったとご連絡があり、お伺いしました。

車庫は切妻の平屋建てでした。
屋根の上を調査します。
袖ケ浦市 車庫の屋根003_R
一見すると何でもないようですが中央付近に赤っぽいシミが見えます。
袖ケ浦市 車庫の屋根004_R
内部の屋根材、ガルバリウムにも関わらずサビが出、貫板の釘が錆びて腐食していました。
【工事】
工事としては棟板金を撤去、一番上の屋根材左右2列を撤去、新しい物と交換をする工事となります。
腐食した釘をとって棟板金を撤去するところからスタートです。
袖ケ浦市 車庫屋根補修005_R
釘抜きとハンマーを使って釘を撤去していきます。
袖ケ浦市 車庫屋根補修010_R
棟板金を固定するのにコーキングを打っていました。これで雨水が逃げれなくなって腐食が進んだようです。
袖ケ浦市 車庫屋根補修008_R
正直、ここまで腐食したガルバリウム鋼板を見るのは初めてです。
袖ケ浦市 車庫屋根補修009_R
棟板金の裏側もサビが出ています。
袖ケ浦市 車庫屋根補修011_R
棟板金側についていた貫板。
貫板を留める釘が短かったようです。
袖ケ浦市 車庫屋根補修012_R
丁寧に腐食下屋根材を撤去していきます。
【新規屋根材設置前】

撤去をしたあと、今まで固定していた釘部分にはコーキングで防水紙を塞いでいきます。
そして設置前にゴミの処分、清掃を行います。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事007_R
防水紙に空いた穴をコーキングで塞ぎます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事006_R
サビの粉が散らばってますので清掃します。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事012_R
端の部分はカットをして納めます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事011_R
ここからが職人の技術の見せどころです。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事009_R
大きさを決めたらビスで固定していきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事013_R
片方は真物(製品そのまま)、もう片方はサイズを調整して合わせていきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事016_R
屋根材を設置したら貫板を設置します。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事015_R
前回は釘の長さが短くて留まっていませんでしたので、適正なサイズのビスを打ち込みます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事017_R
貫板の横には水の吹き込み防止用のケミカル面戸を設置します。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事018_R
こうすることで雨水により強くなります。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事020_R
サイズを合わせて棟板金を設置します。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事019_R
端の部分はビスで固定します。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事002_R
これで設置完了です。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事001_R
清掃してお引渡しとなります。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!